イヤホン断線しちゃったから新しいの買ったよ! 前回使っていたイヤホンと比較してみました。

hontai1私は通勤のときは音楽を聴きながら通勤することが多いです。行きも帰りもほとんどの時間聴いています。

しかしこの間、片方からしか聞こえなくなってしまいました。そろそろ寿命かと思い、早めに買うことにしました。


最終的に、聴こえなくなってしまったイヤホンと同じメーカーのものを購入することにしました。

折角同じメーカーのものを購入することにしたので実際に聴き比べてみようと思いました。

スポンサーリンク

断線

前に買ったイヤホンはこれです。

イヤホン購入したよ! 3000円の出費で満足度大!!
みなさんは通勤時間に何をしているのでしょうか。私は、通勤に片道約1時間かかります。電車にのる時間が30分弱、徒歩が30分弱です。…結構徒歩が長いというw それは置いておくとして、電車の中をみるとみんな通勤時間を使って色々なこ...

これを見てみるとまだ買って1年経ってないんですよね。
実際、私がイヤホンをつけるようになったのは上に書いたブログの時期からです。
それまでは、1万円前後のヘッドホンをしていました。



…今の私にとっては高級品w



が、やっぱりヘッドホンは少し邪魔だなと感じるようになり、イヤホンにすることにしたのです。
もちろんヘッドホンの方が音が断然いいのは間違いないのです。。


が、音も通勤中に使うのであれば、そこそこでいいのかなといった考え方になったからです
イヤホンが断線したときに治す方法があるみたいなのですが、色々なサイトをみても自分でできそうな気配がありませんw


やっぱり毎日ポケットに強引に入れていたのがまずかったのかな(´・ω・`)


少しずつ負荷がかかっていたのかと思います。

実際気に入っていたので治そうとも思ったのですが、元々がそこまで高いものでもないので買っちゃおうと思いました。

どれを購入する?

以前購入して今断線しつつあるイヤホンは、ゼンハイザーのMX475というモデルです。



これ実は…音質としてはかなり気に入っています。


なので同じものを買おうかとも思いました。


が、、、実はそれより数百円安い、MX375も同じ音質だったりして…とか思うようになりました。




数百円とはいえ、安くなるなら嬉しいw


後は、理由づけて自分を納得させるだけですw

以前はMX375はデザインが好みじゃないと書きましたが、…やっぱり好みじゃないw
でも数百円安くなるなら…我慢できるかもと思いました。



我慢する時点で間違っていますがw



あえていうなら、MX475は前にも書いたようにフィット感が低いんですよね。
なので、デザインが違うのでもしかしたらMX375のほうがフィットするんじゃないかと考えました。

これも買ってみないとわからない。
そう、買ってみないとわからないのです。

であれば折角なので、値段もちょっぴり安くなることだし買ってみようと思いました。
ゼンハイザー製ならハズレは無いだろうといった何の根拠もない自信もありますしw

スポンサーリンク

購入!

というわけでAmazonでポチッとしました。プライム会員なのでさっくり届きます。

Amazonプライムは小さな子供がいる忙しい家庭にピッタリ! 大人も子供も嬉しいサービスでした。
私のブログをよく読んでくれている人(1人もいなさそうw)はわかるかもしれないですが、ネット通販で買い物をするときにAmazonをかなりの頻度で使用しています。といってもどちらかと言うと、低所得(´・ω・`)なので月に1回でもAmazon...

このまま年会費上げないで欲しいなぁ。

さて、箱から取り出しました。

omote

今回写真がすべて下手くそです(´・ω・`)

いつかちゃんとした撮影ブースがほしい…。


パッケージはと言うと、以前に購入したMX475と比較して、少しスリムなパッケージでした。

次に裏面。

ura

保証書が見えますね。
その保証書は、複数のイヤホンと共通のようです。

hosyousyo

今回購入したMX375ではないイヤホンも型番として載っていますが、古いのかAmazonでは取扱していませんでした。

写真だけ確認してみると、耳につける部分の形状が同じっぽいので一緒の保証書にしたのかなと思いました。

多分、仕様なども一緒なんでしょうね。

早速箱を開けてみます。

kaihuu1
このように収納されていました。
さて、次に本体から取り出したのですが、、、MX475との大きな違いが1つ見つかりました。


それは、ケーブルがかなり安っぽいことです。
持った瞬間に気が付きました。


MX475はケーブル自体が柔らかく癖が付きづらい&2本を1本にしてあるのですが、
今回購入したMX375では、ケーブルがかなり安っぽく、開封時にはすでにケーブルに癖がついてしまっていました

cable

こんな感じで、2本が接着されています。



何か昔のイヤホンみたいw



ネットでの購入時に細かく見ていれば気がついたかもしれませんが、私は気が付きませんでした(´・ω・`)

あとの違いは、コネクタ部がちょっとごっついことでしょうか。。

イヤホン部も見ていきます。

head

イヤホンに接続されるケーブルが細いのが気になったり、いかにもプラスチッキーで安っぽい(´・ω・`)

MX475はプラスチックでも光沢加工がされていて、少しだけ高級感がありました。

また、右左を見分けるLとRが削りだしというか、ほってあるタイプです。

使っている間に気がついたのですが、これだと会社帰りにイヤホンをつけるときに外で見えないんですよね…。

本体が黒で、LとRも黒、そして外が暗いとなると意外と見えないものです。

hontai2
全体写真です。

ケーブルの癖がついちゃってますね。
さて、外観はかなり安っぽいと言う印象(笑)ですが、実際音はどうなんでしょうか。

肝心の音質はというと…

購入したのは10月なので、約2ヶ月間使った感想です。
また、今回もイヤーパッドは使っています。前と同じイヤーパッドです。



まず第一印象としては、結構やんちゃな音と感じました。


…わかりづらいですよね(´・ω・`)


MX475と比較して、音が大きく感じます。
低音はMX475と同等である程度出ていますが、音の出し方が全然違うと感じました。

MX475が柔らかい低音と感じる一方、MX375がガチャガチャとした低音と感じました。
それは低音を強調すると同時に、中音域が強く感じるからかもしれません。

とにかくガチャガチャとした音が強調されているなと感じました。
なのでイヤーパッドは必須です。

音って個人の印象で全然違うので参考にならないかもしれませんがw


まとめ

最終的に、私は今後MX375は購入しません。

やっぱりケーブルの取り回しが難しいこともありますが、1番の理由は音が私の好みと合わないことです。

MX375はMX475で感じた音の丸みが少なく、長く聞いていると飽きるというか疲れてしまうんですよね。


値段は安いのですがw


やっぱり音楽は楽しく聞きたいのです。
ストレス全開の電車の中で使うので少しでもストレスを減らしたいんですよね。


ただ、逆にMX375の方がいいこともありました。
それはつけ心地。断然MX375のほうがフィット感があります。

というか…MX475の装着感が少なすぎるんですけどねw

自分なりに比較してみましたが、好みとしては前に購入したMX475のほうがよかったなというのが最終的な結論です。

が、ひどすぎる音というわけではないので、MX375も断線するまで使い倒しますよ!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ