イヤホン購入したよ! 3000円の出費で満足度大!!

みなさんは通勤時間に何をしているのでしょうか。

私は、通勤に片道約1時間かかります。電車にのる時間が30分弱、徒歩が30分弱です。



結構徒歩が長いというw それは置いておくとして、電車の中をみるとみんな通勤時間を使って色々なことをしています。
スポンサーリンク

気分を変えて通勤/仕事を

電車の中でまわりを見回してみると十人十色とでも言えるのか、結構色々なことをしています。


といっても最近はやっぱりスマホをいじっている人が大半ですねw 6割程度がスマホをいじっています。あとは、新聞や本を読んでいたり、寝ていたり。



私自身はバッチリ多数派である6割に入っていますw



といっても、電車に乗っている間だけなので約30分程度。サラッとゲームしたりニュースを見たりしている間に終わってしまいます。


最近は寒いので、スマホを使うたびに手袋を外すといった面倒くさいこともしていたりw スマホ操作ができる手袋買えって話ですけどねw さて、最近のエントリーを読んでもらえるとわかるかもしれませんが、かなり忙しい毎日を送っています。

あまりに忙しすぎて毎週末に体調を崩すレベルです(´・ω・`) 残業代も出ないのでモチベーションも下がる一方なんですけどね…。


少し「気分を変えよう」と考えて最近、通勤時のスマホいじりに加えて音楽も聴こうと思い始めました。
残業をすれば、それだけ自分の時間が減るし、ストレスも溜まっていくので、より多くのことをして時間をうまく使いたいという思いや、ストレスを減らすためとか考えています。




まぁ…ストレスを減らすためとか言っていますが、ストレスが溜まって物欲が溜まりに溜まって何かほしい! となった言い訳なんですけどねw




といったわけで(どういった訳w?)、イヤホンを購入しました。

前使っていたものは??

イヤホンを購入したのですが、実は元々ヘッドホンを持っていたのです。


約6年ほど前に購入したものです。かなり音もいいのですが、当時はまだブログをしっかりと書いていなかったので記録が残っていないという悲しい感じです…。


ちなみにそのヘッドホンというのはこれ。 これ発売してすぐに購入しました。
店頭に行きすぐにどんな音か聴きに行って満足したのですぐに購入! といった感じです。


密閉型なので、ある程度大きな音を出しても周りにもれないことや、装着感が非常に良いこと、折りたためるため持ち運びに適していることなどまさに「通勤用」として我ながら最高のチョイスをしたと思っています。



音の特徴は、非常にバランスがいいです。
低音が強すぎず弱すぎず、且つ、長く聞いていたも疲れを感じづらいです。



もしヘッドホンで少しだけいいものが欲しいと思っている人ある程度のデザインや利便性も担保したいという人、このPX200II全力でおすすめしたいです。



さてさてさて、、、話がずれてしまったのですが、こんな自分が大満足しているヘッドホンをもっているのになぜ買い換えたのか。



それは、会社で音楽聴きながら仕事をするためです。




え!? 音楽聴きながら仕事!?





と思うかもしれませんが、私が勤めている会社は比較的ゆるい会社です。ある程度の常識は持たないとダメですが、話しかけられた時に反応ができる程度であればOKなのです。

むしろ、仕事の効率が上がるならいいよといったスタンスなのです。


個人的にはありがたいことです。

さて、ここでヘッドホンの話。 私が持っているPX200IIというのは、完全に耳を覆って音楽を聞くことに特化したものです。

折りたためたり、デザイン性があったりと、いわゆる本気のヘッドホンとは違いますが、どちらかというと、耳全体を覆ってしまうタイプに分類されます。

そのため、このヘッドホンを使っている時に話しかけられても気が付かないのです(´・ω・`)


またヘッドホンだと、いかにも「音楽聞いてまっせーーーー!!!」ってアピールっぽくなってしまうのもw



そのため、自粛したわけです。いや、ダメと言われたわけじゃないんですけど、流石に話しかけられた声が聞こえないとよろしくないなという自己判断のもとですけどね。




ならばイヤホン!!!





というのも間違っているかもしれないですけどねw
スポンサーリンク

購入

さて、一番上の写真にもあるイヤホンを買いました。


そう、前に購入したPX200-IIと同じメーカーのイヤホンです。実はPX200IIを購入する前も同じメーカーのを使っていました。製品名でいうとPMX200という商品(2006年に発売)なんですけどね。



そのヘッドホンメーカーはというと、ゼンハイザー(SENNHEISER)
302 Found
もうヘッドホンはこのメーカー以外購入しないというくらい大好きです。




1番は、デザインの良さ
ヘッドホンとかイヤホンって私はダサいと思ってしまうのですが、ゼンハイザーのものは洗練されたデザインなのです。

それでいて音もいいんです。電気屋でソニーやオーディオテクニカなどの国産から、PHILIPS、AKGなどの国外のものを聞いた結果、ゼンハイザーが1番私にあっているなと感じました。


ただ、私が欲しいのは、5000円~10000万円程度でという話の中ですが。。。

ちなみに高いヘッドホンで欲しいなと感じるのは、ゼンハイザー、BOSE、ONKYOのいずれかです。好みでゼンハイザーを選んじゃいそうですけどw ああーーーまた脱線しちゃました。。。
結果、購入したものは、ゼンハイザーのMX475というイヤホンです。



今回は通販で購入しました。
理由は、以前会社の上司がゼンハイザーのイヤホンを購入した時に音を聞かせてもらったのですがかなりよかったからです。

その上司が持っていたものは2000円程度のものでしたが、安くてもここまでいい音を出すんだ~ということを知ってるからという理由で、通販で購入することに。

イヤホンなのにかっこいい!!

実売3000円以下という、かなりお手頃のイヤホンです。 似たモデルにMX375とMX585というモデルがあります。値段としては、MX375<MX475<MX585といった感じです。実際に値段を比べてみるとわかります。 ってな感じです。では、なぜ私はMX475を選択したか。私の場合、消去法でした。



まず、MX375は最初に選択肢から外れました。
というのは、、、他2つと比較してデザインが好みではないからです。多分音自体はそこまで大きくかわらないと思うんですけどね…。


で、残り2つ。


ここでも消去法です。
MX585は、手元のボリュームボタンがあります。比較して、MX475はそれがありません。私はボリュームボタンがないほうがいいのです。


理由は、断線しうる可能性のあるギミックはイヤホンに好ましくないと考えているからです。


イヤホンジャックとイヤホンまではできればケーブル1本であって欲しいのです。その間にボリュームコントローラーなどがあると、それが断線の原因になってしまう可能性がありますからね。


デザインがかなり気に入ったとか、音がかなりいい! とわかっている状態であれば妥協できますが、今回は通販で実際に音が聞けないことから判断しました。



デザインはMX585も好きなんですけどね。 というわけで、、、早速! head_package
うわ~~~かっこいい! ロゴもさりげに好きなんですよねw 早速開封。かなり丁寧に開けましたw
ear_pac
このロゴ。美しすぎる!


丸っこく可愛らしさを持たせつつ、スタイリッシュという。。このデザイン、ホント好き。 pac_dcom
裏側に紙が挟まっており、ケーブル部は紙で覆われています。
紙で覆われている部分をチラリ。 earpad
出てきました。
イヤホンジャックがL字型というのもさり気なくポイントアップです。

L字だとケーブル根本への負担が、減るかなと思います。というか、私の使い方だと減るかな…。また、しっかりと金メッキ(多分)。

ちょっぴり高級感があり、満足度が高い。イヤーパッドも入っていました。 eracase
また、ゼンハイザーのイヤホンにはレザー(っぽい)ケースがついてきます。
無造作にかばんに詰めるよりも、どれだけ簡易的であろうとケースに入れたほうが、ケーブルを傷つけません。この心遣いが嬉しかったりします。

pad
イヤーパッドをつけるとこんな感じです。通勤の時と仕事中に使うので、少しでも音漏れを防ぐためには必須かなと思っています。 cable
全体像です。ケーブルも太すぎず細すぎず。また柔らかいケーブルなので取り回しが楽です。

使ってみた感想!

さて、視聴せずに購入したイヤホン。音はどうかというと…。


大満足!!



これはコストパフォーマンスが高い!!

高音域、中音域、低音域がそれぞれバランスよく聞こえます。ちょっと低音が弱いかなと思いますが、おまけでついてくるイヤホンと比較すると雲泥の差でいいです。

どうしてもヘッドホンには勝てないですが、普段何も気にせず百均や1000程度のイヤホンを使っている人は劇的に音が良くなると感じるレベルです。



そしてデザイン。もう最高ですw かっこよすぎますね。

と、いいことばかり書かないことが大事なので、気になるところも。




まず、デザイン性が高いせいか耳にはめる(フィットさせる)ということが難しいです。

丸っこいデザイン且つ、少し小さめの設計のため、耳へのフィット感が少なく外れやすいと感じました。

スポンジがないと上手にはめることができないかもしれません。実際最初の3日くらいはフィットせずにイライラしましたがw しかも右耳だけ外れやすいというw


慣れたら(と言うより自分流の付け方)落ちにくくなりました。

ただ、歩いている時にコートの襟に引っかかって落ちるというパターンが多いですけどねw ただ、普通のイヤホンよりは落ちやすいということを知っておくとよいかもです。

あと一つは、そのフィット感に大事なスポンジ(イヤーパッド)が抜け落ちやすいことです…。

イヤーパッドをはめるときには、結構キツ目だから落ちないだろうと思っていたら、会社で聞いている時の取り外しをするときに落っことしましたw 自分の席の周りを見たら見つけたからよかったのですがw


ってなこともあるので、前もって準備しておくのがよさそうです。

純正はちょっと高いので、安いものを買っておきます。結構同じことを思っている人が多いみたいw


そんな時はこのスポンジを買えば、純正よりもしっかりとした作りでサイズ感もちょうどいいとのこと。


自分用のメモとして残しておきますw 総合的に大満足の商品を買うことができました。

仕事はあと2ヶ月はかなり忙しいので気合で乗り切っていこうと思っています。…体はちょっとずつガタが来ていて毎週体調を崩しつつあるんですが…頑張ります!


…書いた1週間後にイヤーパッド落として早速購入しましたw
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ