【その2】インナーダウンベストは真冬に必須のアイテム! 2020年からドハマリ中

前回、本当は一回で書き切ろうと思っていたのですが、書ききれず。
書いていると書きたいことがどんどん湧き上がってきてダラダラと書いてしまいます(´・ω・`)


でも、、、ブログなのでダラダラ書きたいことをガッツリと詰め込んで書いていきますねー。
というわけで、前回はインナーベストにハマっていること、ワークマンで目的のものが購入することができず楽天で購入したインナーベストについて書いてきました。
【その1】インナーダウンベストは真冬に必須のアイテム! 2020年からドハマリ中
これから寒くなる季節。私自身、去年ものすごく役に立ったアイテムがあります。それはダウンベスト。私は2020年に2回転職しました。最初の企業は約13年くらいと長く勤務していて、長くいた会社の社風などに慣れて...

今回は、2020年末から2021年頭にかけて私が購入してきたインナーベストについて書いていきます。

別途2021年冬向けにワークマンで購入したものもありますが、それはそれで別で書きますね。
(本当はそれ、、、時代にあっているから早めに書けという話ですけども…)
スポンサーリンク

2020年に購入したダウンベスト(続き)

ちょっと前回を軽く振り返ります。


初めてのダウンベストは楽天で購入して、めっちゃ安かったけど、1着が破れてしまったということを書きました(まとめすぎ詰め込みすぎw)。


想像以上に暖かく利用できることを知ったため、1着じゃ心もとないなと思いすぐに探すことにしました。

無印良品で購入

色々探したのですが、やっぱり少し話題になっている無印かユニクロのインナーダウンベストを一度試してみたいなと思いました。

正直、最初に購入したものの倍以上の価格なのでビビりながらですが、どれだけ暖かいんだろうというのが気になり…。


オンラインショップで探してみると、なぜか無印良品が安くなってる!
ちなみにこちらの商品で本来は2,990円。
該当する商品がありません。 | 無印良品
4550344097212 | 該当する商品がありません。 | 無印良品

私が購入した商品は、1,990円と1,000円も安い!
こちらがその時の購入履歴。



2021年の2月なので、2020年末までは最初に購入していたベストはやっぱり1シーズンは使えたと言えるかなとw


さてこちらの無印商品のダウンベスト。想像ですが、安くなっていた理由として、
  • 欧米サイズだから
  • シーズンオフが近づいているから
かなと。


そもそも定価より1,000円安く、無印良品というブランドであることから購入してみることにしました。
自分で書いておいてなんですが、
無印良品がいつの間にかブランド化しているというのも気になっていたり(笑)


先程の画像のとおり、Sサイズ。
普段はMサイズを購入しているのですが、欧米サイズということでSサイズを選択しました。

ついでというか、送料無料にするためにジャケットも購入
ジャケットも季節外れというか、「起毛」を2月に購入する感じなので、やっぱり安くなっているのを選びました。



…安さ重視w



そして届いたものがこちら



無印のタグだけど、、、英語が多いのは気の所為ですかね。
…欧米で人気なく売れなかったから日本に来たのかもしれませんね(´・ω・`)

私がガッツリ着ますよ!





無印の通販って実は初めて利用したのですが、こんな感じなんですね。



タグを見てみると、ミャンマー製ということ、ダウン90%フェザー10%の記載があります。
破れてしまった商品と比較するとダウンの割合が高い!


写真では伝わりづらいですが、かなりふわふわ感があります。


というのは、前回楽天で購入したものは、そもそもの中綿が無印と比較するとかなり少ないです。
無印はかなりボリューミーな量が入っているようで、手触りもかなりイイ。


最初の画像を見ると目隠しシールが貼ってあります。
…気になるので剥がしてみると…



欧米の定価が出てきたw
アメリカドルで、$49.90


oh…高級品じゃないか(´・ω・`)


これ1,990円で手に入れてめちゃくちゃラッキーだったかもしれません。

もしこの値段なら私なら買わない、、、買えない。
品質がわかってもちょっと手を出しづらい価格感。。


一緒に購入したジャケットも定価を出しておきますねw



8,990円!これも5,000円も値下げされてるーーー!!!!
かなりシワだらけで申し訳ないんですが…こちら。。



もちろんこのあとアイロンあてました(´・ω・`)
ジャケットはかなり地厚な生地。



ポリエステルメイン!でもかなりしっかりとしたジャケット。
ちなみにアイロンはあて布せずに、弱でシワ伸ばししました(´・ω・`)



一応31%オーガニックコットン使っているようですw
ちなみにジャケットにしてはかなり重たいですが、少しだけ高級感があるかなと感じました。


…いや、、、定価ベースだと高級ですからw!


さて、ジャケットの話になってしまいましたが、インナーダウンの話に戻します。

まず、ジャケットと同じでインナーダウンもかなり地厚。
地厚という言い方が変かもですが、フェザーとダウンのそもそもの容量が全然違います。


無印の商品のダウンベストって ダウンパワー750フィルパワー という表現がされています。
軽量 ポケッタブルノーカラーダウンベスト | 無印良品
オーストラリア産のふくらみが大きいフィルパワー750の育成と採取方法を指定した羽毛です。

感覚的にこの数字書かれても私自身ピンとこないのですが、実際に商品を触ってみるとふわっふわです。

楽天で購入したものと比較して倍以上の羽毛/羽が入っているんじゃないかなというくらい、ふわふわでボリューミーです。


ぎゅっとしてもすぐに膨らみが回復してくるんですよね。
ダウン自体もいいものを選択してるなぁという印象でした。



さすが、、、定価が高いものは違うなと。

結論だけ書いてしまいますが、ダウンのふわふわさは私が持っている商品の中でダントツトップです。


次に購入したのはパシオスというお店。
スポンサーリンク

パシオスで購入

関東近県でかなり展開されている安価なアパレル商品が購入できるお店、パシオスで購入しました。
パシオスは基本的に値段がびっくりするくらい安価な衣料品店


ここで購入する時点では、ダウンベストは2着ありましたが、もう1つあれば安心だなという思いから購入することにしました。

パシオスのインナーダウンベストの売りは…リバーシブル。
とりあえず手にとって見ると、ダウン感はかなり低い…(´・ω・`)


そして値段は1900円。
ダウンが一番最初に購入したインナーベストよりダウン感が少いことを考えると値段は少し高めかなと。


ただ、インナーダウン的な考えからすると、薄めのほうが上にジャケットとか羽織りやすく、着用時の着ぶくれがなくなるんですよね。



それにしても…かなりペラペラw



悩みに悩んでとりあえず購入してみることにしました。

というのは、ダウンが少なかったらやっぱり暖かくないのかどうかということを確認したかったからです。


さて、パシオスのインナーベスト、結果的には一番暖かくありません(´・ω・`)
ペラペラなこと、暖かくないことから…写真の掲載もないですが。。


暖かくはないのですが、電車通勤時は熱を持ちすぎないため使うタイミングによっては使えるなと感じています。


このブログを書く頃には、部屋着までランクダウンしてますがw
全然暖かいわけではなく、ものすごく寒い日にはちょっと物足りないなという感じです。


上に書いたように部屋着にランクダウンしているのですが、寝る前までのパジャマの上に着る感じですね。


はんてんの代わりに着ている感じでしょうか。
見た目ははんてんのほうがあたたかそうだけど、、、どっちが暖かいんだろう…経済的に余裕があれば両方試したいところですが(´・ω・`)

まとめ

がーっと2020年に購入したインナーダウンベストを振り返ってきました。
そして今年2021年。


なんと…去年から念願だったワークマンのインターベストを購入することができました。
それは別の機会に書くのでもーちょっとお待ち下さいー!!


さて振り返ってきた結果として、一番暖かで満足感が高かったのは無印のインナーベストでした。
それは今になっても変わりません。


ダントツでふわふわで暖かくて、着心地や肌触りも一番です。
ワークマンのも購入したのでそちらとの比較も書きたいところですが、それはワークマンのときを書くときに公開しますねー!


目標は…年内までに公開できれば…(´・ω・`)
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ