ブログ書く速度がどんどん遅くなっている!? 原因はなんだろう…

最近、ブログを書く速度が遅くなってきているなぁと感じています。
乱暴に時間が足りないという結論にするのもなんだかなぁと思っています。

少し自分自身で分析してみました。

が、書く速度を上げたい! といった強い願望が有るわけではなく、もう少し早く書けたらなぁと思う程度ですけどねw


ブログを書いている人は同じ悩みを持ってそうな気がします。


今回は写真は少なく、文字メインなので、ちょっと読みづらいかも。。。

解決策としてズバッと書ききっていないので、もし解決策を知りたいと思っている人は他のページを見た方がいいかもw

ゆっくりと探っていくスタンスですw

スポンサーリンク

いつから遅いと感じ始めたのか

ブログを書くのが遅くなってきたと感じ初めたのは、昨年の激務以降です。
急に仕事が忙しくなりました(´・ω・`) 書き溜めたものが増えていく…
急に仕事が忙しくなってきました(´・ω・`)忙しくなったのは年が明けて一週間程度したころでしょうか。 年明けにある程度忙しくなることは想像できていたのですがまさかここまで忙しくなるとは思っていませんでした…。ということで、、、愚痴シリーズで...
2月は勤務時間が200時間超えた…(´・ω・`) せめて残業代が欲しいYO!!
タイトルの通り…忙しすぎて体調を崩し気味です。ここのところ平日は毎日午前様です…。そして、ストレス満載なので愚痴愚痴のエントリーですw普段の私の仕事私は基本的に1つの仕事をメインにしています。その1つの仕事は、私がいなくても平気なようにして...
激務の時は、本当にブログを書く時間が全くと言っていいほど無かったんですよね。
それまでは、ちょこちょこブログをいじっていたのですが、激務の時は土日しか書けていませんでした。


折角習慣づいていたものが崩れた瞬間でした(´・ω・`)



ブログに触れる時間が減ると、以前の感覚を取り戻すのに時間がかかります。

…といっても激務脱出してからもう1年以上近く経過しているのでそろそろ感覚を取り戻してもいいんじゃないかなと思うのですがw

中々以前ほど書けなくなってきたので、少し自分自身の今のブログ更新フローを考えることにしました。

1つのエントリーを完成させるまでのフロー

私の場合、とにかく下書きが乱立しています。
その下書きは、オンラインに保存してパソコンからでもスマホからでもいつでも編集できるようにしています。

私がメインに使っているサービスはSimplenoteというサービスを使っています。
Simplenote
The simplest way to keep notes. Light, clean, and free. Simplenote is now available for iOS, Android, Mac, and the web.
以前はEvernoteを使っていたのですが、下書きに関してはテキストだけ書くことが出来ればいかなという理由から

このSimplenoteを使っています。


Simplenote
Simplenote
開発元:Automattic
無料
posted withアプリーチ



スマホアプリのEvernoteと比較してサクサク起動するので、すぐに編集できるのが魅力です。


PC(Windows)では、ResophNotesというSimplenoteと同期が出来るエディタで編集しています。
ResophNotes - Quick Notes on Windows
ResophNotes is a fast note writing tool and a Simplenote client on Windows
英語なのでもしかしたら使う人を選ぶかもしれませんが、解説してあるサイトが多いので、導入は簡単に出来るかと思います。

一応、パソコンで編集している時の画面を乗せておきますね。小さくて見づらいですが…



左ペインを診てもらうとわかるのですが、こんなに下書きが溜まっている状態(´・ω・`)

現状では…24個ですね…。

これ…3/24の時点です(´・ω・`)





多すぎw


そして、、、公開まで遅すぎw

下書きを寝かせすぎです。。


下書きは、書きたいと思った肝の部分をメモしています。
メモだけであれば、通勤しているときにすぐに書くことが出来ます。

本当に一言だけのメモを残すときもあれば、箇条書きで書けるだけ殴り書きをするときもあります。

その後、腰を据えて文章に肉付けしていき完成させていきます。


トータルで6時間以上も!

ぶっちゃけると、メモ書きは数分もかからず終わっていますが、肉付けがあり得ない時間かかっています。
以前にもブログを書く時間を書いたエントリーがあります。
ブログを書くのに費やす時間
たまには結果から書きましょかw長いエントリーで3時間以上、通常のエントリーで1時間半位、短めのものは30分未満ってな感じです。思ったよりも時間をかけているなという感じがします。思ったよりも時間がかかるエントリー作成ネタはいつもあるんです。常...
これ、結構その時その時で変わるのですが、現状はというと…
  • 写真1枚当たり修正5~10分
  • エントリーの概要を考えるのが10分
  • 書くことを埋める(肉付けする)のに6時間以上
  • 添削、デザイン(色変えたり)1時間程度
といった感じです。
もう少し落としこんで見ます。



一応、『タイトルが原因を考える』なので少しは分析しないとw

写真1枚当たり修正に5~10分

これって時間かかっているほうなんですかね??

結構自分の中では早いと思っているのですが…

写真を編集するまでの流れとして、
  1. 写真撮影
  2. Amazonへファイルのアップ
  3. パソコンでgimpを使って処理
といった流れで行っています。
Amazonはプライム会員なので、画像保存し放題(容量無制限)なので利用しています。
Amazonプライムは小さな子供がいる忙しい家庭にピッタリ! 大人も子供も嬉しいサービスでした。
私のブログをよく読んでくれている人(1人もいなさそうw)はわかるかもしれないですが、ネット通販で買い物をするときにAmazonをかなりの頻度で使用しています。といってもどちらかと言うと、低所得(´・ω・`)なので月に1回でもAmazon...
修正に5分~10分というのは、gimpでの処理の時間です。 処理の内容としては、
  • 画像サイズ変更(容量を減らすため)
  • 色味調整(本物の色味に近づけるため)
  • 各種フィルタ(フレームつけたりエフェクトつけたり見やすくするため)
などをブログの内容に合わせて修正しています。

この一手間で見栄えがよくなったり、可読性があがるかなと考えているからです。

なので単純計算で、写真が10枚使用されているエントリーは50~100分は編集する時間に費やされているといった計算になります。



PC画面のスクリーンショットなどはそこまで大きな修正は行なわないのでそこまで時間はかかりません。




エントリーの概要を考えるのが5分

これは下書きに依存するのですが、下書きがほぼ行われていないものに関しては約5分程度で大枠(見出し)を決めます。

いわゆる書きたいことの大項目を決めるといった感じでしょうか。

早い時は1分程度で決まるのですが、方向性が定まらない時は5分以上かかってしまうので、平均的には5分くらいです。

概要として考えたものから、どんどん話が離れていってしまうこともありますしね(´・ω・`)


書くことを埋めるのは6時間以上



ここが肉付けのメインです。
最近書いたものは、実質6時間以上かかっています(´・ω・`)

この6時間以上というものは、調査なども含めた時間です。

私は、タイピング自体はそこそこ早いです。
文章を書き写すというだけであれば、1分間に250文字前後の速度です。




当たり前ですが…ブログの場合、書き写すことはありません(´・ω・`)



概要自体は考えてあるのでそれなりに早く書くことが出来ますが、
書こうと思ったことが、本当に正しいかどうかを調べるのに時間がかかっているといった感じです。


今回のような、ほぼ自分の考えを書きまくるような内容の時は6時間もかからないのですが、
商品についてレビューしたりする時は、極力間違ったことを書かないために調べる時間が増えます。


あれやこれやと調べているうちに、、、6時間程度使ってしまうんですよね。

ちなみにこのエントリーは約3時間程度で書き上げています。


…それでも3時間w


添削、デザインに1時間程度

添削は基本的に、ほぼ出来上がった日とは別の日に行います。

1日経てば自分の頭がリセットされます。

それによって本当に書きたいことがまとまっているか確認ができたり、文章として変な部分も見つけやすいです。


最終的な仕上げは常にパソコンで行います。


ResophNoteで書いたものを、ブログ本体にコピペして整形していきます。

読みやすく文字を装飾したり、画像を配置したり、言い回しがおかしいことを修正したり、文字を減らしたりといった作業がメインです。

完了後、プレビューを見ながら読みやすいかどうかを確認していきます。


が、基本的にチェックしているのはパソコン表示のみです(´・ω・`)


スマホで見てくださっている人も多いので本来はスマホでのプレビューも確認すべきなのですが…
スポンサーリンク

改善策として

と、上で書いたようなフローで進めています。




…時間だけみるとまるで仕事をする時間と同じくらいw





隙間時間を使って書いているので生活に支障はでていませんけどねw

出来れば、ブログの品質はこのままで時間を少し短縮できたらなぁと思っています。



が、正直なところ難しい…とも思っています。



1番の解決法というか問題点は、、まとめるのが下手すぎるということに尽きると思います。

書いているとどんどん書きたいことが頭のなかに湧き上がってくるんですよね。
それをすべて書いてしまうと、本当にダラダラとありえないくらい長くなってしまいます。


理想的には1000文字~3000文字くらいが、読む人にとっても読みやすいのかなと思ったりします。




が!!!! まとめるのが難しい!




書いたものを消すというのが貧乏性の為出来ないのかもしれませんw

ただ例外もあり、書籍レビューは大体3時間程度で書き上げています。
書評
「書評」の記事一覧です。
 

まとめ

本来、自分のブログなので、更新するタイミングが遅くても問題ないと思うんですよね。
しかし、インターネット上に公開することで見てくれる人が少なからずいるということです。


公開することで、ありがたいことにブログを気に入ってお気に入り登録してくれたり、定期的に見に来てくれる人が
少なからずいるんですよね



…いるはず



…いますよねw?




見る側としては、新しいエントリーが増えたかどうかを見にきてくれていると思っています。

なので、更新があまりにも遅いと、見てくれた人の時間をロスしてしまうということです。

それを防ぐために更新情報をつぶやいているというのもありますがw ただ、折角インターネット上に公開しているので、出来るだけ更新は早くしたいという思いがあります。



今回ももっとまとめられたらいいという改善策を上げながらまとめきれてない自分がいますけど..



…まとまればもっと読みやすくなるかもですが…難しい!

会社では真逆で、結論だけで説明が少なすぎるとよく言われるのですが…ブログだとどうしても長くなってしまいますね。



逆にブログだから許されるという考え方もw

でも書きたいように書くのがベストだと考えているので、このスタンスでブログのタイトルの通り、『急がず休まず』続けようと思っています。


最後に…


更新が遅くてすみません(´・ω・`)





↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ