子供(5歳)がインフルエンザB型になった。完治してから1週間後、幼稚園からA型をもらってきた(´・ω・`)

年が明けてから寒さが一気に厳しくなりました。

1/18は都心でもかなり雪が振り、毎年のごとく交通機関が麻痺しましたねw

バッチリとばっちりを受けました。電車が満員で辛かった…。


さて、そんな日に…本当にそんな日に…子供がインフルエンザに罹ったことが発覚しました。
スポンサーリンク

あれ?咳してる?

そう感じたのは日曜日、そう、雪の降る前日の寝る時でした。


寝る直前から急に咳をし始めたのです。でも、ひどい咳と言うわけではなく10~15分に1回程度の咳です。

あまり苦しそうな咳ではなかったのですが、継続的に続くなこれはとちょっと感じました。

日曜日の夜9時、寝る少し前の時間です。
夕飯もたくさん食べ、土曜、日曜ともに出かけるほど元気でしたが、歯磨きして寝る部屋に行き、いつもの通り本を読みました。

少し前に買った絵本です。
上の子に絵本を買いました! ちょっと難しいのか途中で寝てしまうことも…
我が家はよく絵本を読みます。上の子は絵本が大好きで読んであげるとしっかりと聞いてくれるので読む方も楽しいです。さて、そんな絵本ですが、以前に購入したものは全部話の内容がわかっているので自分で読む努力をしている最中なのですが、新しいお話も聞か...
これらを読んでいざ寝よう! としたら咳が出始めました。

寝入った後も15分に1回程度ですが継続的に咳が出続けていました。
私は隣で本を読んだり、スマホをいじったりしていました。

ちょっとつらそう

そして夜中12時位…まだまだ咳が出続けます


気になって額を触ってみたところ、ちょっと熱くなっていました。
首の後ろや足も熱くなっていたのを確認すると、暑いのか布団を蹴るw

寝ている時に布団を蹴るのはいつものことですが、翌日は雪の予報。
朝方寒くなるのは間違いないため布団をかけてあげると、
長女
長女
暑い!
と言って目がパッチリ。
とは言っても声が弱々しいです。

熱も上がっていたので、アイスノンを使うことにしました。
首もと用と額用のアイスノン買ったよ! やっぱりアイスノンは気持ちいい!
今年の11月は平年よりかなり気温が高かったそうで、実際に冬用のコートも出さずじまいでした。が、12月になり一気に冷え始め、ついに冬が来たんだなと感じさせるような気温になりました。急いでコートを出してしっかりと体調管理をしないとダメだ...
アイスノンをして5分位したところで、今度は寒いと言い出しました。



ここで風邪をひいたと確信しました。



そこからほぼ朝方まで咳をしたり、暑がる/寒がるを繰り返していました。
あまり寝付けないらしく少しぐずりながらといった感じで朝を迎えました。

朝の様子

朝、熱はありましたがそこまで熱いというほどではありませんでした。

体温計で測ってみると36.5℃とそこまで高くない様子。
実際におでこを触ったりしましたが、ちょっと熱い程度かな位です。


そして外を見ると一面の雪景色!!


毎年、雪が降るとテンションが上がりまくる子供も見てもテンションが上がってません。
やっぱりちょっと辛いんだろうと感じました。

私はただの風邪だろうし、熱もあまりないことからそこまで大きな心配をせず会社に向かいました。



そこで私自身は通勤で地獄を見るんですけどねw

しかし本当の地獄はこれからでした…私にとっても子供にとっても。


電車はスピードを落として走っていたり、駅のホーム上は人があふれていたり、駅に入れない人も溢れているといった状況w

運良く来た電車に乗れたのですが、私が乗って以降は人が乗れない状態になるほどでした。



いやぁ……久々に辛かったw



そして少し遅れはしましたが会社に着きました。


そこで嫁からラインで一報。

雪道、小児科

嫁
○○(上の子)が朝ごはん食べてからぐったりしちゃったから小児科行こうと思うけど、車はダメだよね?
普段雪があまり降らない地域なので、雪用のタイヤがありません。


そんなこともあり、「車はダメだよね」です。


なのでタクシーを探すことにしたそうです。
私は仕事をしていたので後になって聞いたのですが、、、かなり大変だったようです。

ココからは嫁から聞いた話です。


まず、タクシーが捕まらない。
今シーズン初の雪だったからなのか、理由はわかりませんが、タクシーを捕まえることができなかったそうです。

なのでバスで行くことに。普段は車で行っているのですが、丁度バスでも行ける小児科だったのでバスにしたそうです。

我が家からバス停までは歩いて3分程度なのですが、雪道ということや、雪で遊びたい下の子が所々で止まるため乗るまでの一苦労だったようですw


上の子は体調が悪いので雪で遊ぶ余裕も無く。。。


無事に小児科について検査。

風邪だと思う&インフル予防接種も受けてるから平気とは思うけども一応、インフルエンザの確認しますねと先生に言われ調べることに。

インフルエンザ発覚

待つこと数分。

結果が出たので聞くと、なんとインフルエンザということが発覚!
インフルエンザB型でした。


一番猛威を振るうのはインフルエンザA型らしいのですが、うちはB型でした。



A型と比較して、熱が長く続く傾向があるそうです。



そして、インフルエンザということがわかったら診てくれた先生も急にマスクをし始めたと言ってましたw そして怖い一言。


家族全員なるかもしれないので、覚悟してください。



私は直接聞いたわけでは無いのですが、私が聞いたら真っ青になりそうですw


そして帰りはタクシーを探そうとしたらしいのですが全く見つからず。
が、もう子供の体力が限界に近いので嫁は必死に探したそうです。


たまたま通りかかったタクシーを拾うことができたようです。
その時は、タクシーまで距離があったのでかなり走って止めたらしいです。



診察が終わってからタクシーを止めるまでの時間、なんと30分近く



その間外でタクシーを捕まえようとしていたとのことでした。


その話を聞いた時、上の子はインフルエンザにも関わらずよく頑張ったと思いました。

…大変だったろう、寒かっただろう。雪さえ降らなければ車で行けたのに。
本当に最悪のタイミングでの雪でした。


タクシーを探している間に下の子は、、、雪で遊びまくって下半身がまるでシャワーを浴びたようにベタベタになったと。。

下の子にとっては雪遊びができたからよかったのでしょうか…。

隔離

無事に家にたどり着いてすぐに暖房を入れて部屋を暖かくしました。
私もラインで嫁に「いつも使っていない暖房とか床暖も全部つけてね」と連絡しました。



ケチな私も流石にそこはケチりませんw



さて、インフルになってしまった長女。
実は、嫁、子供2人はインフルエンザの予防接種を受けていました。そして私は受けていないという事実…。


ということは、、、家族の中で一番感染りやすいのは私ということになります。
また、ある程度忙しくなるということがわかっていたので、絶対に私がインフルになることは避けないといけません。


そのため、寝るときに私が1人で寝ることになりました。
というのは、下の子はまだ私と寝ることができず、嫁がいないと寝てくれません。

また上の子も、インフルに罹っているので夜中に1人で寝かせたくないというのもあります。


上の子は1人でも寝ることができるのですが、処方された薬がタミフル

そう、一時期ニュースになった異常行動の可能性があるお薬です。なのでありえないとは思いますが、嫁と子どもたちは1階で寝ることになりました。

もちろん家にある空気清浄機は全力稼働w
我が家の空気清浄機の掃除方法。実はハウスダストをばらまいちゃってる可能性も!
子供が生まれてから我が家では空気清浄機を使うようになりました。それまでは全く気にしたことが無いんですけどねw加湿も一緒にできるものも有り、また値段も手ごろ感が出てきているので多くの家庭に空気清浄機があるものだと思っています。しか...
菌の活動を抑えるのは、空気清浄機よりも加湿状態のほうが大事なので、とにかく加湿!!

スチーム式のものが3つあったので、リビングに2つと、子どもたちが寝る部屋に1つ設置しました。

スチーム式は子供の手の届かないところにおいておけば安全です。うちでは、絶対に触ったらダメと言ってあるので触りませんがw とりあえず環境を万全にしたうえで、寝るときはマスクをさせました。
寝る時のマスクは、不織布製よりも布製のほうが乾燥から守ってくれるので布製です。

ウイルスの飛散率から行ったら不織布のほうがしっかりとフィルターしてくれるんですけどね。
スポンサーリンク

次の感染者は…

2日ほど、長女はあまり動けませんでした。食べ物もあまり喉を通らないため、チョコあんぱん、アイス、ゼリーなどを食べさせました。好きなものでもなかなか食べてくれません(´・ω・`) スナック菓子と違って脂分が少なく、また、チョコでカロリーも取ることができるので、チョコあんぱんはお薦めです。 3日目ともなると、ある程度動けるようになりご飯も食べるようになりました。ご飯が食べることができるようになると、元気になってきました。

元気になっている横で…1人鼻水を垂らし始めます……

そう、次女。


徐々に熱が上がってきます。


これは…と思い小児科へ連れて行くと…。




インフルB型でした(´;ω;`)




ばっちり長女からもらってしまいました。

完治

その間約2週間位でしょうか。私は子どもと一緒に寝れませんでした(´・ω・`)

そして無事に治り、幼稚園に通い出しました。

一番助かったのは嫁がインフルを貰わなかったことですね。細心の注意を払っていたからだと思います。家のこともいろいろしてくれたのでとても助かりました。


というか、、、仕事が忙しくて帰りが夜遅くなりまくってしまったのが申し訳ないです。なかなか言葉では言えないんですけどねw
さて、インフルエンザB型は普通、3月~4月に流行るものらしいのですが先取りしてしまいました。あまり先取りしても嬉しくないんですが。


長女が幼稚園に通いだしたのですが、幼稚園ではインフルA型が流行っているようでした。

そして、嫌な予感は的中しました。
スポンサーリンク

長女、高熱

…バッチリ流行りものはもらってくるようですw


急に寒いと言い出し熱が一気に上がりました。

今回は2月の頭で、雪が降らなかったため前回のようなつらい思いをすることなく車で小児科へ行きました。行きましたと言っても私は仕事なので嫁が連れて行きましたが。。


インフルが流行っているということもあり、小児科の隔離室が一杯だったと嫁から聞きました。そのため待合室に入れない状況だったのですが、小児科側が気を利かせてくれてなんと、、、


車まで看護師さんが来てくれて、小児科の先生とPHSで診察するというスタイルだったそうです。


この話を聞いた時は正直にありがたいし凄い! と思いました。そして診察が終わった後、薬まで持ってきてくれたそうです。

薬はリレンザ。2週間前はタミフルだったのに今回はリレンザの理由は、小児科の先生曰く、


「ここまで短いスパンでインフルになるのは珍しい。タミフルが効きづらくなっているかもしれないからリレンザにしましょう」


とのことだった。

やっぱり耐性ってできるものなのかなと思いました。

そして今

まだまだ別室で寝ています(´・ω・`)


上の子はもう2日目からかなり元気で、むしろインフルA型なのかと疑ってしまうくらいです。熱も平熱ですしね。


元気なのはいろいろな要素があると思っています。
予防接種をしたことで、抗体ができてあまりひどくなっていないことも1つだし、普段からR-1ヨーグルトを毎日飲んでいるということもあるのかなと思います。
R-1ヨーグルトはお店で売っているのより宅配のほうがいい? いろいろ考えた結果、明治の宅配を頼むことにしました
去年か一昨年の冬に始めたことがあります。それはヨーグルトを飲むことです。…私は飲んでいませんが、嫁と子供は飲むようになりました。飲み始めた理由は、ヨーグルトを飲むことで風邪やインフルエンザを予防できるということをテレビで知ったからと...
これからもヨーグルトは飲み続けていきます。

完全にインフルエンザにならないということではなかったことが証明されちゃったのですが、症状がひどくならないという可能性がわかったことは大きいです。

もう少しで治ると思いますが、油断せず、自分たちが感染らないように注意していきます。

できれば下の子も感染らないで欲しい…。 室内除菌であったり、しっかりと加湿したりで残りの冬を乗りきれるといいなあと思っています! 早く元気になあれ!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ