エバークックのフライパンセット買ったよー! 使って半年後の状況は…??

多分、、、2020年12月29日に購入した買い物について書いていきますねー!


去年も最後の買い物を書いた記憶が…

ワークマンの激安商品、ウインドブレーカー買ったよ! 
去年…というか、2019年に続き、2020年の最後にもワークマンで買い物をしました。…今2021年ですけども(´・ω・`)冬になると、TVやインターネット上でワークマン特集が増えるため、いつの間にか私の目にも入ってきます...

今回は、私専用というわけではなく日用品ですね。

実はいつも読んでいる人のブログで紹介されているのを見て、ちょっと使ってみたいと思い選ぶことにしました。


何かというと…フライパン!


なーんだ、、、とあまり興味がわかない人も多い気がしますが、私自身時々料理をするのでいいフライパンが欲しいなと。


というわけで、書いていきますねー!
スポンサーリンク

今まで使っていたのはティファール

2020年に使っていたフライパンはティファールです。


ここ数年というか、ここ数サイクルはメインのフライパンにティファールを使ってきました。
毎回セットで購入しています。

セットに含まれない卵焼き用のフライパンなどは別のものを購入して使っていました。

我が家の使い方だと、フライパンは大体1~2年でこびりつき始めますが、今回のティファールも同じようにこびりつくようになりました。


チャーハンとか餃子とか作るとくっついて大変なことになりますw


なのでくっつき始めたらフライパン買おうかなぁって思い始めるのですが、今回はくっつくから買い替えたのではありません。

もちろんコーティングが剥がれてしまってくっつくようになってしまったことも理由の一つですが、一番の理由は取っ手が壊れてしまったことです。
ちょっと前に「取っ手の取れる~ティファール♪」というCMがやっていましたが、その取っ手が壊れてしまいました(´・ω・`)

本来であればレバーを引けばガチッと取れたのですが、普通にレバーを引くだけでは取れなくなってしまいました。。。


フライパンを変な方向に傾けたり、叩いたりしないと取れないようになってしまったんですよね。

流石に不便すぎるということで、買い替えを決意しました。

普段読ませてもらっているブログを参考に…

取っ手が壊れてしまったことで、もうティファールにこだわる必要はありませんw

なので色々選択肢は有りました。
  • どのみち最終的にはこびりつくようになるので安いフライパン
  • 無難なニトリのフライパン
  • スーパーに売っている掘り出し品
とか色々見て回りました。


最初は安いフライパンにしようと思いました。
が、すぐにだめになって捨てるのも手間になるなぁと。。


じゃあニトリで…と思って見に行ったのですが、以前購入したダイヤモンドコーティングのフライパンがあまり長持ちしなかったことから今回も長持ちしないのかなぁ…という不安がよぎったり。。


スーパーの安いフライパンは、500円という破格で購入したにも関わらず、2年程度使えるものに当たったこともあったのですが、ハズレを引いた時のショックも大きいし捨てるの大変と最初に逆戻りw


ってな感じで迷ってはいましたが、私の中では一度使ってみたいフライパンが有りました。


それはエバークック


いつも巡回しているブログで50台の主婦が書いているブログがあるのですが、その方のブログにてエバークックのフライパンが書かれていました。

手入れもしっかりされているようですが、かなり長いことエバークックのフライパンを使っているみたいで、絶賛していました。


写真をみたのですが、かなり長く使っているにも関わらずコーティングがあまり剥がれておらず、こびりつきもものすごく少ない印象を受けました。


セットで安く購入できないかなぁ…と思っていたところ、以前リフォームで大失敗したイオンで年末セールを実施しているみたいでしたw

【洗面台リフォーム失敗談】第一話:洗面台リフォームが予想外に長引いた!
イライラ度前回で書いていきますよー!もう実社名で最初に書いてしまいますが…イオンのリフォーム最低中の最低です。大きな括りでイオンと書きましたが、私の地域担当のイオンの営業が本当にダメな人に当たりました。最終的にはなんとか...

普段からイオンにエバークックのフライパン置いてあったなぁと思い行ってみることに。
セール中だったらいいな! と思って出向くと…バッチリセット品がセールになっていました!!!


もちろん即購入!!

スポンサーリンク

11点セット購入!

というわけで購入したものはこちら!



買ってきたままの状態ですねw



手提げ袋に11点すべての商品が入っている感じです。
IH対応ですが我が家はガスコンロなのです。

が、卓上IHクッキングヒーターもあるのでどちらでも使うことができそうです。


冬場は鍋とかでかなりの頻度で使っています。



箱の側面はこんな感じ。



11点セットについてくる蓋の説明。
くるっと回して立てておくことが出来るのは便利かも!

これ読んでおかないと使いづらい…とか、思いっきり取っ手を垂直に上げて折ってしまいそうですw
先に子供に教えておかないとです。



というわけで実物はこちら。
22cm~26cm、多分一般家庭で一番使われるサイズじゃないでしょうか。

我が家では間違いなく一番利用頻度が高くなりそうです。



これが取っ手。
エバークックでは専用ハンドルって名前ですね。

以前使っていたティファールも取っ手が取れるタイプでした。
その時は取っ手が壊れるという悲しい感じだったので、壊れないといいのですが。。



結構取っ手が取れるタイプのフライパンも出てきているのですが、ほぼ使い方は同じです。

ティファールのはフライパンと接触する部分が金属だったのですが、エバークックの取っ手はラバー加工されているのでフライパン本体に傷が付きづらいかもという印象を受けました。



ドーンとこちらに9点入っています。
取っ手とさっきの蓋を合わせると11点ですね。



裏面に9点セットの内容品が書いてあります。
これだけあれば十分。


と、ここまでの写真は購入時の写真です。
その後、約半年ほど利用したのでフライパンの状態を見てみました。

ちなみに我が家では平日はほぼ毎日フライパンを使う感じです。

使い始めて半年後と使い勝手

というわけ、半年後のフライパンの状態ですが、、、こちら!



キ レ イ !


傷が少しついている状態ですが、黒いこびりつきや、コーティング剥がれは全然ない状態です。
餃子、チャーハンなどこびりつきやすい料理も今のところ全然くっつく様子はありません。


というか、表面がかなりつるつるコーティング

なので洗うときもほぼこすらずに汚れが落ちるので、コーティングがあまり落ちることがないのかなと思います。



こちらが鍋タイプ。
こちらは煮物だったり面を茹でたりで利用。

あまり混ぜたりしないので、フライパン自体に与えるダメージも少ないためか、ほぼ傷なし!



ちなみに片付けるときはこんな感じで重ねています。
フライパンと深底フライパンの間は傷がつかないようにダンボールを丸く切って敷いています。



裏面は流石に黒くなってます。
これもしっかり普段から洗えば落ちるとは思うのですが、めんどくさいw

今後使っていくともっともっと黒くなっていくのかなと思います。


使い勝手ですが、大人は使いやすいです。
が、子供にとっては少し重たい様子。


今は軽さを重視したフライパンがあったり、我が家で前に使っていたサブのフライパンはかなり軽かったことからエバークックは少し重く感じます。


が、私にとっては丁度いい重さと感じました。
取っ手についても今の所壊れる様子もなく。

まとめ

約半年利用していますが、いまのところこびりつき、変形、取っ手が壊れてしまうというようなことはおきてません!


少しだけ傷がついてきてはいますけどね(´・ω・`)
これとは別に少し気になっているフライパンがあります。


それは高級フライパンPENTA。



私が11点セットで大満足していますが、世の中にはかなりいいフライパンが。。



これの魅力は10年保証。

まぁ…10年保証といってもコーティング剥がれなどが起きたら新品と交換(有料)ですけどね(´・ω・`)


でもここまで自信持って進められているフライパンはどんなフライパンなのか気になるところです。
いつかこういった高級フライパンを使う日がくるのかな…まぁ、、、来ないだろうなw



というわけで、今回はエバークックのフライパンについて書いてきました。
今の感触だとかなり長く使うことができるのかなという印象を受けています。


フライパンは消耗品ですが、うまく使うと長く使うことができるので大切に使っていければ!

参考にしてみてくださいねー!


↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ