【洗面台リフォーム失敗談】第一話:洗面台リフォームが予想外に長引いた!


イライラ度前回で書いていきますよー!
もう実社名で最初に書いてしまいますが…イオンのリフォーム最低中の最低です。


大きな括りでイオンと書きましたが、私の地域担当のイオンの営業が本当にダメな人に当たりました。


最終的にはなんとか無事に洗面台のリフォームが完了したので、その顛末をブログに実体験として書いていこうと思います。  
スポンサーリンク

最初に結論から

ブログ的には最後まで読んでもらうためには、最後に結論を書くのがベストだと思うのですが、あえて最初に結論を書いちゃいますね。

…読むの面倒くさい人もいるでしょうしw



早速結論ですが、イオンのリフォームにお願いした結果、最初に相談しにいってから施工完了まで6ヶ月かかりました。



ありえない。



リフォーム時の流れとして

相談 → 内見 → 見積もり → 契約 → 発注及び工事日決定 → 工事(完成)

といった流れで行われます。



この工程ですが、一般的には1ヶ月~2ヶ月程度です。

が、私が経験したのは半年

2018年6月に相談し、完了したのが2018年12月でした。


なぜそんなことになってしまったのか、事の顛末を2つに分けて書いていきますねw

文字ばかりでボリューミーですが、、、

2回に分けて興味がある人、時間のある人、自分の経験から見出したイオンでリフォームをお願いした時の攻略法について書いていこうと思いますねー!

洗面台をリフォームしたい

我が家の洗面台は建築後から一度も手を入れていません。
なので約20年間くらい使われてきました。


昔ながらの家なので、洗面台自体は使いにくいながらも陶器でできているので劣化もかなり少なかったのですが、一部だけ使い続けるのに支障が出ている部分がありました


それは洗面台の下。


かなり少量なのですが、継続的に水漏れが発生していたのです。


一気に水を流してもポタポタと垂れ落ちず、一ヶ月くらい放おって置くと水たまりができてしまう状態だったのです。

なので、かなり昔から雑巾を巻いていたのですが。。。
多分パッキンが劣化してしまっていたことが原因だろうと思います。


一度、市認定? の水道工事業者さんに見てもらったのですが、特に問題なしと判断されました(´・ω・`)


それでもやっぱり水漏れは止まらないので、常に洗面台の下の物置がカビはじめました。
嫁
そろそろ洗面台替えないと、全部カビそう

と。


私自身も覗いてみるとたしかにカビ臭いんですよね(´・ω・`)

一度水道業者さんが来て、見てもらって問題なしと判断されたこともあり、洗面台のリフォームを決断しました。



条件としては、水道管も一緒に替えてくれることです。


相場があまりわからないということもあり、とりあえずは近くのイオンに行くことにしました。

イオンのリフォームブースで話を聞く

イオンに買い物に行っていたときに、イオンのリフォームブースがあったことを知っていたのでまずはそこで話を聞こうと思いました。

カウンターに行くと女性が1人おり、説明を聞きました。

かなりテキパキと説明する人でわかりやすいという印象を持ちました。


こちらの意向としては、洗面台+水道管(水道栓?)+壁紙張り替えをしてもらいたかったことや、洗面台のサイズが、一般的なものよりも大きかったこともあり、少し高めで30万円くらいと見積もっていました。



が、見積もりで出てきた額が10万円台。


予想していたよりもかなり安いと感じ、また受付してくれた人も好印象でした。

内見

最初の打ち合わせの際に、内見の段取り、日にちを決めて来てもらいました。

内見日に来たのは営業さんでかなり体格のいい男性でした。



…ちょっと汗臭く口臭もあったのであまり気持ちのいい人ではなかったのですが(´・ω・`)



営業の人はフリスクとかでごまかしたり、治療をしたり、最後の門番などのサプリを使用したりして対策してもらえると個人的には嬉しかったります(´・ω・`)




洗面所で私と嫁と営業さんを交えてサイズを測ったり、水道栓の話をしたりしました。

その後、実際に取り付ける洗面台の説明を複数受けました。
私がお願いしたイオンではトクラスであれば割引率を高くできるとのことでした。
トクラスキッチン
トクラスでは、商品情報(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台)、リフォームなどの情報を提供しています。
説明を聞いた限りではトクラスで問題なさそうだったのでトクラスにすることにしました。

ちなみにEPOCH(900mm)を選びました。
EPOCH(エポック)
トクラスでは、商品情報(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台)、リフォームなどの情報を提供しています。
そして壁紙。

壁紙に関しては数百ページある冊子から床と壁の色を決める必要があったので、少し考えたいと思い冊子を借りることができるか聞いてみたところOKとのことなので、借りることにしました。


1週間後にまた連絡するので、それまでに壁紙を決めておいてくださいねと言われました。


そしてそのときに正式な契約書を交わしますと。
まぁ、、、1週間あれば決めることができるなぁと思いOKしました。


イオンのカウンターに話をしてから内見まで1週間程度といい感じで進みました。
スポンサーリンク

2ヶ月しても音沙汰なし

さて話は飛んで、、、内見からほぼ2ヶ月経過した8月



全く音沙汰がありません。



私が借りた冊子を取りに来る気配もありません。

その間、内見時に書いてもらった洗面台のメモを控えとしてもらったものを見ていたら、、、そもそも洗面台の高さの寸法が話していたことと違うサイズが書かれてる…。


このときにダメさ全開だったので、このままフェードアウトするか、他で見積もりすすか、ほっとけばよかったと今になっては思っていますが…。


こちらからイオンリフォームの総合窓口に電話をかけ、営業さんに連絡してもらうようにお願いしました。



数分後…電話がかかってきました。
連絡が遅れて申し訳ありませんでした
私
連絡をお待ちしていたのですがどういうことですか?
申し訳ありません。こちらで登録した番号が間違っておりまして…
私
(は!?)…そうですか
1週間後にお伺いたしますので、いつお伺いすればよろしいでしょうか?
私
○月○日なら平気です
承知いたしました、お伺い致します
 
といった流れで会話終了。


いやぁ、、、ひどいですね。


そもそもこちらは住所を教えているので、もし電話番号の登録間違いということがわかった直後に住所はわかるので来ないとダメなんじゃないかと思います。

カウンターでもお伝えしていますしね。

また、内見後も1週間といっていたのですが、、、この電話でもまた1週間と…



これ、、、完全に忘れられてたパターンじゃね!? と思いました。



個人的には素直に「忘れておりました、ごめんなさい」といってくれたほうが心象がいいです。

電話から1週間後に契約書を持ってきた

電話から1週間後に契約書を持ってきました。
壁紙とかのデザインを伝え、契約書にサインをしました。


ここまで待たされてもイオンリフォームで契約した理由は、値段が安かったと思い込んだことと、それと付随してイオンの株主優待が効くからです。
イオンの優待が届いたよ!!
イオンの株主優待が届きました!!実はイオンの株主優待は初めてなので嬉しい!!イオン株についてかいていきます イオン株について 私は結構高値づかみしてしまいました……。が、車で15分くらいのところにイオンがあり、少しでもお得に使いたい...
加えてクレジットカードでの支払いもできることで、ポイントがかなりの量になることや、配当が増えることを考えると安いんですよね。

その時は全然急いでなかったので、安かろう悪かろうで妥協することにしたんですよね(´・ω・`)


さて、契約書を書き終えたら工事業者の手配をしてもらいます。
担当の営業さんから工事日が決まったら連絡しますと言われました。

工事日連絡…来ねぇ…(イライラ)

さて、、、、案の定工事日の連絡が全く来ません。




もう、、完全に忘れてるだろ!!!!



あえてこちらから連絡せず放置しましたが…最終的にはこちらから連絡をしました。

といっても嫁が。




多分私が連絡するとブチ切れてしまいそうだったからです(´・ω・`)

そして電話したときのことを聞くと…全然工事日の手配をしていなかったことが判明





ありえん。




結果、その電話から一週間後に工事が行われることになりました。
スポンサーリンク

まだまだ続くんですよ(´・ω・`)

これだけで終わらないんですよね。
かなり長くなってしまったので、2つに分けます(´・ω・`)
【洗面台リフォーム失敗談】第二話:えっ!? 契約と違う工事!?
今回は引き続きリフォーム失敗談について書いていきますね。前回の続きから書いていくので、まだ前回のを読んでいなければ下からどうぞ。工事日工事日が決定したのであとは待つだけでした。朝9時からということを聞いていたので、前日連...
あ、ちなみに現在(2019年3月)はリフォーム完了していますよw



まだ次に書くのでまとめませんが、、、絶対にリフォームはしっかりと実店舗やインターネットを使ってしっかりと検討したほうがいいですよ。


失敗経験があるので、次は絶対に相見積もりしますよーー!!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ