【PR】データは大切に! AOMEI Backupperはもしものときの手助けになるツールですよー!

みなさんはパソコンのデータをどうやって取っていますか?


私の場合は、、、ディスクを複数に分けて保管しています。
デスクトップはごっついパソコンを買ってHDDを4台位入れていますw


それプラス、物理的に外したHDDに1~2年に1回程度データをとっているといった感じです。

今の時代HDDはめちゃくちゃ安いのでお手軽簡単に取ることができるので、全くそんなことしてないよーという人は、外付けHDDはあったほうが安心感が上がりますよー! ただバックアップしているデータは子供の写真や動画。


あくまでデータなのです。

じゃあメインのOS部分はどうしているの? 起動するところが壊れてしまったらどうするの?


というのは多分誰しもが思うことだと思います。
今回はそんな時に使うツール、AOMEI Backupperについて書いていきたいと思います。


本エントリーはPRですが、いつもの通り本音でズバッと書いていきますねー!
スポンサーリンク

AOMEI Backupperとは

AOMEI Backupperとは、端的に書いてしまうとバックアップソフトです。
Windows向けバックアップフリーソフト - AOMEI Backupper Standard
AOMEI Backupper StandardはWindows 10、8.1/8、7、Vista、XP向けバックアップフリーソフトで、ファイル、システム、ディスクを安全に保ちます。無料ダウンロードしましょう!
最初に書いた通常のデータもバックアップできますが、このツールが本領を発揮するのはOS部分のバックアップが簡単に取ることができるんです。

OS部分のバックアップさえ取得してさえおけば急に起動などできなくなってしまった時にデータの救出だったり、元の環境をすぐ元に戻せる可能性があります。


私含めてですが、バックアップってめんどくさいものなので極力簡単にできる方がいいですよねー。

丸ごとバックアップが簡単にできる! この主要な機能を無料で使うことができるのでプライベート用のすべてのPCに私は入れていますw

そもそも安全なソフトなの?

結構いろいろなサイトで書かれていますが、ここまで高機能なツールが無料で提供されていて大丈夫なの?ということをよく目にします。


実際に私が一番最初に使った時にも思いました(´・ω・`)


というか疑いましたw

私自身がそう思った理由としては、ところどころ日本語がおかしいんです。

例えば「Professional版」「高級版」と書いてあったり、日本語のフォントがツール内やWEBページで日本語OSではあまり使われないようなフォントだったり(´・ω・`)


そういったことからスパイウエアなんじゃないか、というようなことが書かれています。

まぁ、、、そもそも中国製のソフトは全部怪しい! ってな風潮が今でもネット上では残っているのが事実です。


私自身も正直なところ疑っていた時代もあったのですが…w

そんな考えを持っている私なのですが、このAOMEI Backupperは使っちゃっていますw

というのは私の判断ですがそこまで大きな危険性を含んでいないからという判断のもとです。


理由はいくつかあるのですが、判断の材料としては、大手ソフトウエア配布サイト窓の杜Vectorなどある程度信頼度の高いサイトでも公開されていることから、現状では危険度の低いツールかなというのが判断の1つの理由です。

フリーソフト、シェアウエア(有料のツール)を購入するのはVector(ベクター)が老舗です。

私も何度か購入しましたがめちゃくちゃ簡単です。

様々なソフトも紹介されていて見てるだけでもとても楽しいですよー!

 
この件についてAOMEI Technology の方からフォローをもらったので記載しておきますね!
外部への通信は2パターンあり、1つは、「ユーザー体験向上プログラム」/「カスタマーエクスペリエンス向上プログラム」を有効にすると、
製品の使用状況を統計し把握して、機能を改善するため、
製品の各機能をご利用する頻度をgoogle analyticsへ送信致します。
機能利用の統計データは統計用のみです。
とのことで、ユーザーの個人情報は収集しないということ。

もう1つは、
製品の新バージョンの確認時にaomeitech.comと接続
とのこと。

というわけで、前書きがかなり長くなってしまいましたがAOMEI Backupperについて書いていきますねー!

いつもどおり、褒めちぎるばかりじゃなくデメリットも最後に書いてますよー。

AOMEI Backupperのメニュー

いきなりですが起動画面からですw

いつもならインストールから進めていくのですが、元々私自身使っていたのでインストールなどは省いちゃってます。

というわけで起動画面!



見ての通り…2018年から使っていますねw
以前書いたエントリーにもチラッと出てきてますね。。
メインPCをSSDに入れ替えたよ! もうHDDには戻れない。。
久しぶりでもないパソコン関連ですw最近はSEが使う便利ツールというシリーズを書いているので、IT寄りのことも書いているにも関わらずまたもや似たような感じなのですがwやっぱりパソコンであったり、IT関連は興味が尽きないのでこう...
メイン画面はこの画面なのですごくシンプルです。

左側にメニューが揃っていて、前回のバックアップ内容が初回起動時に表示されるといった感じです。

左側のメニューを見ていきますねー。



まずはバックアップ。
メインは「システムバックアップ」メニュー。

押すとこんなん。



画面でパッとわかりやすいですよね。
上側でバックアップ元となる領域を指定して、下側でバックアップ先を指定する感じです。


次に復元ボタンと言いたいのですがこの復元ボタンはあまり使いません。

というのは、このソフトが起動できている状態であれば復元する必要性がないことが多いですからねw

USBメモリを使ってブートする時に使うメインメニューかなと思います。 USBメモリは最新のものではなくても全然良くて容量が2GBとかでも作れちゃいます。

なので、普段遣いの大容量のものは通常利用で、使わなくなった古いUSBメモリや容量の少ないUSBメモリはブート専用USBメモリとして保管しておいてもいいかもしれないですね。


実際私は、512MBのUSBメモリをブータブルUSBとして使っています。

ちなみに作成されるisoファイルは現時点では370MBです。


次にクローンボタン。
これ私は使ったことないのですが、HDD入れ替えるときに使うものです。

…無料版では使うことができないですからね(´・ω・`)

入れ替えるとき、OSが入っているディスクを外付けのHDDにクローンしてしまうという機能です。 上のような商品を買って、入れ替えるHDDやSSDを接続してポチッと押せば入れ替え用のディスクが完成するというめちゃくちゃ便利な機能です。


むしろこの機能だけでも買う価値があるかなと私は思います。

私の場合は、別のディスクにイメージを取得して書き戻すという作業をしていますが、それが一発で行けるようになるので手間がかからなくなるんですよね。
スポンサーリンク

オプションメニューも充実

単機能ソフトではなくディスク管理において多機能ソフトなので意外とできることが多いです。



有料版となるのですが、イメージさえ取得しておけばそれをマウントしてエクスプローラでファイルを救出できる機能もあります。



これ…無料で使うことができればいいのにな…(´・ω・`)


個人的に無料で使うことができて便利だと思うのはUSBブート作成機能。

先程の画面でブートディスク作成を選ぶと、ブータブルUSBを作成することができてしまうんです。



ここで下を選んで次へ。



環境によってですが、レガシーを選択して次へ。



これでUSBに書き込んじゃえば完成。
私の場合はisoファイルに出力してい以前紹介したRufusを使ってブータブルUSBを作っています。
【SEが使う便利ツール】【Rufus】USBブートするなら必須! これ一つで十分!
SEが使う便利ツールもそれなりに増えてきました。私が知っていて、めちゃくちゃ便利に使うことができるツールがあったらどんどん紹介していきますよー!今回紹介するソフトは今後の流れをみても利用頻度がどんどん上がってくるのかなと思ってい...
なんだろ…バックアップはこれ一つあれば完璧じゃん!


さて、実は前職での仕事がら、結構こういったソフトを使ってきました。

そんな私の体感として使い勝手を比較してみました。

AOMEI Backupper、私が使った中では一番早い!

まず私が使ってきたソフトをまず一覧で書くと、
  • Drive Image
  • DriveClone
  • Paragon Backup
  • EaseUS Todo Backup
  • Acronis True Image
  • AOMEI Backupper
とガッツリ色々使ってきています。

今は販売停止されているものもありますが、私個人として一番使っていたのはDriveCloneというソフトです。

以前勤務していた会社で利用していたソフトですが、簡単で使いやすいんですよね。
また会社でライセンスを購入していたことから使ってきました。

ただ、Windows10が出たあたりから時々動作がおかしくなることがあり、結局最後は物理的なデュプリケーターを使っていました(´・ω・`) ただ、この手のソフトが個人的に好きなので家で色々試しました。


最初はParagon Backup。
すごく使いやすいソフトだったのですが、途中からイメージ取得系のバックアップソフトが更新されなくなってしまったんですよね。(※今見たら更新はされているようです。)


次に一番有名(だと思っている)EaseUS Todo Backup。

色々機能があって、フリーで情報もいっぱい出てきて…と調べてみるとすごくおすすめしているサイトが多いですが、、、正直にかくと…動作が遅い




本当に動作が遅い!!




会社で使っていたDriveCloneや自宅で使っていたParagon Backupはストレスがたまらないレベルというか、期待通りの速度でバックアップしたり復元できたりするんですよね。

有名なソフトなので使い方を解説してあるサイトが多いのですが、あまりに動作が遅いため私はすぐに使うことをやめてしまいました。

そして今、AOMEI Backupper
これを今使っているのはやっぱり早いこと。

ブート速度も早いイメージ取得もディスク性能にあった速度が出ること、それでいてイメージのサイズも圧縮されていること、復元も早いこと、全てが揃っています。


今は複数台のパソコンに入れて使っています。

というか、、、USBブートさえ作成していれば複数台にインストールする必要もないっちゃないんですけどねw

まとめ

さてざーっとまとめます。


まずは無料版を入れるべし!!

使い方自体は他のソフトとほぼ同じなので、迷うことはないかなと思います。

さて、いつもどおり、メリットとデメリットを書いていきますねー!!
無料十分な機能のバックアップができる
動作速度が他のソフトと比較してダントツで早い
・定期的に更新される
いいところは無料版でも個人レベルのバックアップであれば十分な機能を使うことができることです。


そして有料版を買えば、かゆいところまで手が届くソフトになります。


次に速度。
色々試してきて私が最終的に入れていたのは無料であることということと、速度が早いこと。


動作速度はトップクラスです。

本当に動作がスムーズなんですよね。


バックアップってそもそも時間がかかるものなので、できるだけ早く終わらせたいですよね。
且つ信頼性も重要。


今までデータが壊れていたことが、私の環境で今までに発生していないので、ある程度信頼性もあるのかなと思っています。

最後に定期的に更新されることです。
大体2ヶ月に1回は更新されているイメージです。
・海外製ソフト
・とにかくいろんなところで日本語が変
もうこれに尽きます。

だって…日本語が変なところがある!!!

サイトも日本語変!!



日本人としてはやっぱりそういったソフトはまず疑いから入ってしまいます。

開発側に言いたいのは、ちょっとソフト更新停止してでもしっかりとローカライズをしたり、フォントをしっかりと日本用のものを使ってほしいなと思いますw

英語読めないのでわからないのですが、英語サイトも実は変な表示になっているのかなというところも気になっていたりw


せっかく便利に使うことができるソフトなので、もう少し見た目的なところをしっかりと作り込んでほしいと感じました。

こちらもAOMEI Technologyの方からフォローを頂いたのでご紹介。
まだまだローカライズは不足していることは把握済みで、今後も改善するとのこと。

最後に

最終的に自己責任となりますが、うまく使えばとても便利なツールです。
私自身もツール上動作が変! と思ったら消すかもしれません(´・ω・`)


PR記事なのにこんな事書いていいのか…ってな感じですが、正直に書くのが取り柄のブログなのできちんと書きましたw

怪しいツールとか情報が抜き取られてしまうとかありますが、現在のバージョンではそういったスパイウエアのような動きをしている様子はありません。

こちらもAOMEI Technologyの方からフォローを頂いたのでご紹介。
安全性は、
弊社の製品は全部EU一般データ保護規則(GDPR)に基づいて設計している。
とのこと。
また、引用には書かないのですが、AOMEI Technologyの取引先としては、日本にある大手食品業界、アメリカのIT企業などが取引先とのこと。

…本音を言うとびっくりするくらい大きな企業でしたw


かゆいところでに手が届く製品が多くとても使い勝手がいいです。

時々ローカライズが変なところがあるので、そこをもっとしっかりとできたらユーザーが増えていくのではないかなと思っています。


AOMEI社のソフトには、他にもPartition Assistantや、MultCloudといった非常にかゆいところに手が届くソフトもリリースしています。
無料のパーティション管理ソフトをダウンロードして利用しましょう! - AOMEI Partition Assistant Standard
Windows 10、Windows 8.1/8、Windows 7/Vista/XP(32/64ビット版)のHDDを管理する最高のパーティション管理フリーソフトを無料でダウンロードします。
301 Moved Permanently
ほんと使いたいと思ったソフトが揃っているイメージです。
ちょっと技術者寄りのソフトが多いかなというイメージ。


有料版についても「30日間無料試用と購入後90日間無条件返金対応」は、ソフトウエアを購入するにあたって敷居が下がっているかなと思います。


90日無条件返金対応とか、ソフトウエアなのにそんなことしていいのかって感じがしますがw
一度購入さえしてしまえば一生使うことができるソフトかなと 現状は思います。


メールサポートも24時間対応ですからね!


今回のPRを書くにあたってAOMEIの方とメールでやり取りしたのですが、レスポンスが非常に早いこと(早いときは1時間程度)や、日本語がきちんと通じ、また日本語もうまかったですw


なのでサポートもしっかりしているだろうなという印象。

気になった人は是非一度使ってみてくださいねー!!
Windowsバックアップ、クローン、復元ソフト - AOMEI Backupper
AOMEI Backupperはデータを保護する信頼性の高いWindows向けバックアップ、クローン、復元ソフトです。このツールを使用して、ファイルバックアップ、HDDクローン、OS移行、データ復元などを簡単かつ高速に作成することができます。
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ