【PR】プリントフル(Printful)さんでオリジナルポロシャツ作ったよ!【前編】

コロナのご時世の中、嬉しいことに レビュー依頼 がありうっきうきな気分で受けることにしました。
実は4月下旬に依頼を受けていたのですが…見事に見逃していました(´・ω・`)


普段なら見逃すことはあまりないのですが、なぜか見逃し。


連絡があったことに気がつき、まだレビュー枠が余っているようであればレビューしたいという意向を伝え、担当の方とやり取りを行い無事に公開までこぎつけました(笑)


書いていたら長くなってしまったので、前編と後編に分けました。


前編では、サイトへの登録 ~ 注文完了まで、
後編では、注文後に発生した問題 ~ 届いた感想を書いていきますね!


今回はPR記事となります。


何をPRするのかというと…それは、オリジナルグッズの商品を作成できるサービス「プリントフル(Pirintful)」です!
スポンサーリンク

プリントフル(Printful)? …聞いたことない(´・ω・`)

というわけで、今回はオリジナルグッズ商品を作成できる「プリントフル(Printful)」というサービスを利用しました。

Just a moment...

正直、、、初めて知る会社(サービス) です。。
WEBサイトを見ても、全く初めて見るページ。


初めてサイトを見たときは、日本人が作るデザインのサイトと少し違うなという印象を受けました。


それもそのはず、ラトビアで創業して、今は米国ノースカロライナ州に本社を持つ企業とのことです。

何をしている企業なのかというと、
2013年の創業からこれまでに3000万点以上の商品製造を行っており、プリントフルではオリジナルのアパレル製品、アクセサリー、生活雑貨の200点以上のアイテムの製造、発送サービスをご提供しております。

欧州に拠点があり、ヨーロッパや北米では認知度の高いサービスですが、日本ではまだ新しく、そこまで利用率が高くないため、オンライン上での認知度の拡大を目指しております。

すごく大雑把にまとめると、オリジナル商品の製造/発送サービスの提供です。

私のような一般人が使うの?? というところでいうと、オリジナルTシャツ作成とかが一番身近ですよね。


特に 幼稚園 / 保育園 の運動会などではクラスTシャツとか作りますしね!

でもあまり聞かないサイトだし本当に平気なの? 本当にヨーロッパや北米で認知高いの? というのを調べるために、alexarankingやgoogleランキングを調べてみました。


参考にプリントフルのAlexaRankingを貼っつけときます。



これが何を示しているのかというと、インターネット上の通信量が断然多く利用者が多いということです。

サイトの世界ランキングです。
毎日変わるのですが、私が確認したときには約3,000位でした。


これ比較対象がないとわかりづらいのですが、例えば私の弱小ブログも一応ランキング調べてみると…



160万位と劇的に低いw
と、あまりにも比較対象が悪すぎるのでもう少しまともなサイトを調べてみました。

Googleで「オリジナルTシャツ」と調べて上から出てきた2サイトのランキングを調べてみました。





サイト名は消していますが、10万位と30万位とかなりプリントフルと比較して低いです。

日本ではかなり有名なオリジナルTシャツサイトなのですが、世界展開のプリントフルがものすごくサイトのランクが高いことがわかります。


イコール、単純に日本でのサービスはまだまだ展開しきれていないということですね。



というか…疑ってすみませんでした(´・ω・`)


日本でも2019年から熊本に工場を作ったとのことから、日本への販路を広げ始めたところという感じかなと思います。

世界的に利用者が多いプリントフル(Printful)を使ってみた!

サイト登録編

今回オファーを頂いてすごく気になったサービスだったので、使わせてもらうことにしました!
というわけで、早速サイトを開きます!

Just a moment...

パット見はショッピングサイトではないですね。

一般的なショッピングサイトってまずおすすめ商品がたくさん出てくると思うのですが、そういった表示ではないです。


というのは、プリントフルは、オリジナルグッズの作成~販売までできるサイトなのです!

ただ、自分のデザインを作って自分用のものを作るだけでなくそれを全世界に販売までしてくれるのです!!


自分のデザインの販売までできるとかすごい。
こんなトータルでできるサイトは初めて知りました。

早速登録していきます。



登録ボタンをポチっと。



各種アカウントとの連携もできるようですが、私はメールアドレスを利用して登録することにしました。

というのも、パスワード管理ツールを使っているのでどれだけIDが増えても問題ないですw

【SEが使う便利ツール】【KeePass】IDとパスワードの最強管理ツール! スマホとの連携もできるスグレモノ
みなさん、普段のパスワードやアカウント管理はどうしていますか?色々な人に聞いてみるとまぁ様々な保管方法があって私自身結構びっくりしています。中でも一番多いのは、ノートやメモ帳にとにかく書き込んでいくという方法。私の両親や嫁が...

gmail や yahoo との連携をしてもいいのですが、連携するとセキュリティとして弱くなるということを聞いたことがあるのでできるだけサイトごとにIDとパスワードを作るようにしています。

言われるがままに登録を進めて無事にアカウント作成が完了しました。



早速ログイン。
ログインしてみるとアンケートが。



今回はレビュー向けですが、自分用のものを作るので自分向けを選択しました。
アンケート回答終わってログイン完了。



お。ちょっと独特。

てっきり商品一覧ページが表示されるのかなと思っていたのですが、自分のダッシュボードというか、マイページが表示されました。

上に書いたとおり、ショッピング専用サイトではなく、自分自身がデザインしたものの出品者にもなることができるサービスなので、このような画面がまず開くのかなと。


私のように、自分のデザインしたものを自分のためだけに使うという人は、少し「ん?」と思う画面かもしれません。


ただ、、、副収入という言葉は心揺れ動かされますw
じゃあ実際にどうやって自分の品物、商品を選ぶのか。

それはマイページ左下の、「製品&価格」から。



こちらをクリックすると、商品一覧ページに飛ぶことが出来ます。

商品選定編

Just a moment...

上記URLには自分がデザインしたい商品ページとなっています。
驚いたのはその商品数。



まず、カテゴリとしてこれだけあります。

まぁ、、、○○ウェアやキッズ、キャップ / ハットあたりはわかるのですが…ホーム&リビングとかあって驚き。


気になるのでとりあえず見てみます(笑)



マグカップ、マイボトル…なるほど、、、クッションカバー!?
ものすごいものまで自分のオリジナル商品を作れる!!



…これはすごい。




多分、世界に展開していて、且つ利用者も多いからどんどん選ぶことが出来るオリジナル商品などを増やすことが出来ているんでしょうね。

と、色々あって見ているだけでも楽しいサイトでしたがレビューするために商品を選択。


夏も近いこともあり、使い勝手が良さそうなもので、品質が気になるもの…



ポロシャツ!



…画像がいかついぞw



日本向けの販売に力を入れていくということであれば、言語が日本語のときは、日本人やアジア系のモデルになっていてほしいところ。

今回はこのポロシャツをデザインしていこうと思います。


この刺繍ポロシャツについて説明されたページはこちらから!
Just a moment...

スポンサーリンク

デザイン編

「デザインを開始」ボタンを押すと画面が変わります。



ちなみにデザインタブはこんな感じ。



動画ガイドでも確認出来ます。
printfulさんのyoutubeチャンネルもあり、日本語版があるので気になった人は見てみては?

Printful Japan
PrintfulのYouTubeチャンネルに登録してECサイトやオンデマンド印刷の最新情報や秘訣を学ぼう! Printfulはオンデマンド印刷対応の注文処理、ドロップシッピングと倉庫サービスでネットビジネスを対象にオリジナルグッズの製造と発送を行なっています。 Tシャツ、ポスター、キャンバス、マグカップ、トートバッグ...

上でデザイン入稿ボタンをクリックすると、刺繍デザイン画面が表示されます。



正直…どこに影響するかわかりませんが、本格的に世界展開で売っていきたい人はしっかりと確認したほうがいいかもしれません。

私は今回自分で適当にデザインしたものを入稿したのでむしろ届くまでのお楽しみにしました。



とりあえず、サイトで準備されているデザイン一覧を見てみることに。



上ですべて載せているわけではないですが、あまり数は多くないです。
なので、基本は自分でデザインするのがいいかなと思います。



文字入れについてもちょっと確認。
フォントはある程度準備されているので、文字だけならこれもありですね!

ただ、日本語に対応したフォントがなかったので、日本語にしたいときは、日本語用のファイルをアップロードするのが良さそうです。


最初は、サイトで準備されているデザインテンプレートを使おうと思ったのですが、イチから自分でデザインすることにしました。



…凝ったデザインのものは出来ないですけどね(´・ω・`)
gimpで編集し、アップロードするファイルはこちらにしました。



デザインセンスがゼロなので、フリー画像を全力で使ってそれっぽいデザインを作ってみました。
かつ、、、自分が取得したドメインをちょっと入れたいなと思って入れることにしました。


ちょっと恥ずかしいですがw


このブログの正式なURLではないので、デザインしたURLにアクセスしたときに表示されるように急いでページを作りましたという裏話もw

anz-m.com WEB Site

灰色のanz-m.comは透かし (Watermark) です(´・ω・`)。

あえて印刷が難しそうなちょっと複雑なデザインにしています。


中央のanz-m.comには影として細かいドットをいれ、ロゴのユニコーンは暗い色のグラデーションを使い、リングは鮮やかな色にしてみました。



暗い色、明るい色、グラデーション、細かいドットなどちょっと印刷には厳しい条件のデザインをあえて作ってみました。



…嫌がらせみたいですが。。。



早速アップロード。



アップロードしてデザインにはめ込んだ際に、注意事項が表示されました。

  • 「アップロードされた色が多すぎます」
  • 「期待通りにならない場合がございます」

これってかなり重要で、前もってお知らせしてくれるはとてもありがたいと思いました。
警告がないと、自分が作ったデザインとイメージが全然違う! ってなってしまいますからね。

ここで微調整をして完成させます。



カートにIN!

注文編

続いて会計に進みます。



ここのフルフィルメントというものが、本体の価格 (さっきのポロシャツのところに書いてあった価格) になります。
そしてファイルのデジタル変換、送料を含めたものが合計になります。

このデジタル変換は、追加費用ページに詳細があります。



私の場合はデジタル変換。
ここで文字だけだったら700円ではなく、450円になるのかなと思います。

また商品によってデザインできる箇所があるので、それぞれで価格が変わってきます。
商品本体価格にプラスされることを把握しておけばOKですね。



支払い方法はクレジットカードと、Paypal。
日本でよく使われる「VISA」、「MASTER」、「JCB」に対応していることプラス、PayPalにも対応。

普段通販を利用している人にとって、特に支払い方法について困ることはないかなと感じました。



注文が完了すると製造待ちに!!

前編まとめ

前編では、注文完了し、製造待ちまで書いていきました。
全体的な感想や気がついたことは後編でたっぷりと書いていくので軽めに。

日本の通販サイトとデザインが違いちょっととっつきづらいですが、日本語訳もそれなりに問題なかったので注文までこぎつけることが出来ました。

また、私自身はオリジナル商品を自分のために作るところまでしか実施していないですが、うまく使えば、全世界に自分のデザインを簡単に売り出せる (ネットショップとの連携は必要) のは魅力的だと思いました。


在庫も全く持たなくてもいいですからね!
後編では、製造待ちになった後の続きを書いていきますねー!
【PR】プリントフル(Printful)さんでオリジナルポロシャツ作ったよ!【後編】
前回に続いて、プリントフルさんでオリジナルポロシャツを作ったことについて書いていきますねー!前編では注文が完了したところまで書きました。後編では、注文後に発生した問題含め、届いたものの品質などについて書いていき、最後に...
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ