電動歯ブラシ買ったよ!! でもレビューする前に壊れた…悲しい(´・ω・`)

タイトルで察してくださいw 普段の更新が遅いからこうなるんですよね(´・ω・`)
電動歯ブラシを選び、購入し、華麗に故障するまでを書きたいと思いますw

いや、、、本当にショックが大きい…(´・ω・`)

スポンサーリンク

電動歯ブラシの購入を検討

私は子供の頃からあまり虫歯になりませんでした。子供の頃あまりしっかりと歯磨きをした記憶はないんですけどねw 多分虫歯になりにくい歯だったのかもしれません。

一時期、歯磨きといえば3秒ほどで終わっている時もありましたw 今考えるとありえないですけどね。そんな磨き方をしていても大学生になるまでに奥歯に1箇所虫歯がある程度でした。

そして、社会人になってからは子供の時以上に歯磨きをしっかりとしているのですが、なぜか虫歯が2~3年に1回はなるようになってしまいました。。


ちょっと歯が痛いなと思って歯医者に行くと、大体虫歯になっているという(´・ω・`)


とまぁ、あまり歯に対して特にこだわりは持っていないのですが、最近、歯医者に行くくらいならば、家で出来るだけデンタルケアをすることで、2~3年に1回を5年に1回くらいに減らせるかなと考えました。

そしてデンタルケアと言って1番最初に思い浮かんだのは電動歯ブラシの存在でした。


実は私が子供の頃、両親が購入した電動歯ブラシを使っていました。しっかりとは覚えていませんが、小学生の頃だったような…。

ただ、振動してブラッシングしてもあまり落ちが良くなかったので、私も両親もほとんど使わなかった記憶がありますw

なので電動歯ブラシのイメージはあまり良くないのですが、時代の流れで今はかなりいいものが出てるだろうと思い調べてみました。

どれにしようかな

最初なので、あまり高価なものはいらない(いつものことw)。買えないというのが本音ですけどねw

探す時に譲れないものとして、

  • 維持費が安いこと
  • 評判が高いこと
  • 本体が安いと言われる部類のもの

です。…無駄に贅沢ですね。安くていいものがいい! って我が儘すぎますけどねw

でもでもでも、いい時代です。ちゃちゃっと検索するだけで2つの候補に絞ることができました。

候補1:ブラウン製

最初の候補になったものは、「ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式」です。

まず充電式と乾電池式で最初悩みましたが、我が家には充電池がたくさんあります。というのは…充電池が足りなくなったからw 前に購入した時に多めに購入しているので今は余っている状態です

充電式だと、交換できない電池なので、スマホや携帯と同じでどんどん寿命が短くなってしまいます。電池式であれば、私が購入したエネロングエネループのような充電式の電池を使えます。


そして…何より安い!!


電動歯ブラシってこんなに安いんですか!? と驚きました。

候補2:オムロン製

次の候補は、「オムロン音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201」です。

こっちはなんと音波式(音波式ってしらんけどw)

なんか、電動よりも早くブラシ部が動く気がするw よくメガネ屋さんにあるメガネの汚れを落とす機械に使われるイメージです。あれも、すんごい早い振動で汚れを落としているんですよね。

ぶっちゃけあれも音波なのかと言われれば謎なんですけどねw

そしてこちらの歯ブラシもさっきの候補1とほぼほぼ同じ値段…。


私が安いのを狙い過ぎなのでしょうかw

 

最終的に…

と、2つの候補から絞ることにしました。両方共2000円以下ということ、また、昔からある商品らしく口コミが潤沢、メーカーも一流ということもありぶっちゃけどちらでもよかったのですが、最終的に選んだのは、

オムロンを選びました。

こっちを選んだ1番の理由は、歯ブラシのヘッド部分が安かったことです。

このオムロン製でも少し高いと感じたのですが、ブラウン製のヘッド部分の替えブラシはもっと高かった(´・ω・`)


なので、最終的にオムロンを選ぶことにしました。

購入したよ!

決めてから購入まではすぐでしたw

ポチッとしたらさくっと届きました。

hontai立派!!! 電池も付属されているあたり、すぐに入れて動作確認出来るという点で評価高いです。

uramen裏面はこんな感じです。最初についてくるヘッド部は「ダブルメリットブラシ」。

安いですね…。私はこのブラシではなく、別のものを一緒に購入しています。口コミを見る限り、別のヘッドのほうが評判がいいんですよね。なので一緒に購入しています。

さて、話を戻して開封。

tate1はい、本体ではありませんw これ、電動歯ブラシを立てておくスタンドです。
さっきの裏面の下の方にバッチリ同梱されていました。
歯ブラシスタンドを準備してくれるのはポイント高いです。置いておく場所を考えなくてもいいですからね。

tatekake本体をこのように立てて利用します。
…しれっと本体が出てきましたけどねw
これ、単三電池一本で動くのですが、単三電池を入れる場所はこんなふうになっています。

denchi下部をぐるぐるっとするとこんな感じで電池を入れる場所が出てきます。
回して外すときにはしっかりとしているなという印象だったのですが、電池を入れる場所はちょっとプラスチック部分が薄く脆いかもと感じました。
ここに電池をセットして蓋を閉めて利用します。

bunkai1こちらがヘッド部。本体(右側)にブラシ(左側)をセットしておしまいです。
セットするときしっかりと位置を合わせないとダメなこととちょっと力が必要です。

また、変な角度に力を入れると折れてしまいそうといった印象です。

[ad]

使用感

使った感じはというと…最高です。

何が最高ってやっぱり歯がツルッツルになることです! もちろん電動歯ブラシでなくてもしっかりと磨けばツルツルになるのですが、全く疲れずツルツルになります。

またその効果を大きく感じた理由として、研磨剤の入っていない歯磨き粉を使ってもツルツルになったという点です。

使った歯磨き粉は、小林製薬のシコンコート。

これ研磨剤が入っていないのです。最近ではマイクロプラスチックの問題も少しずつ大きくなってきてますよね。研磨剤が入っていないほうが、自分自身にも環境にも優しいんです。

音波というだけあってかなり早く振動するので、ブラシ部を歯茎あたりに軽く当てるだけというのがいいですね。

これはかなりいい!! そう思った1ヶ月後でした…。

あれ…? 調子が悪い??

いつもどおり歯を磨こうとしたら、電源の入りが悪いではありませんか。入ってからも振動の感じが弱いと感じました。

 

あっ! これが電池ないということかな!?


初の交換かなぁ…と思いながら電池交換しました。
さて、エネロングに交換して見ましたが電源の入りは変わらず。が、振動はしっかりとしています。
ちょっとおかしいなと思いながらも復活したのでいいかな~と思っていました。


が、、、今考えるとその時に壊れていたんでしょうね。



更に翌日、朝起きてみてみると、電源が前の日以上に入りづらい。スイッチを押してもしっかり電源が入らず、スイッチをずっと押したままにしないと動かなくなってしまったのです。

誤魔化し誤魔化しスイッチ部を押しながら使い続けること約1週間。ついにスイッチを押しても動いたり動かなかったりということに…。また、電源を切っても5分程度放置すると、勝手に電源が入ってしまうというポルターガイスト状態にw


さすがにそうなってしまっては電池の無駄遣いにもなってしまうので電池を外すことに…。

その後私の電動歯ブラシは、ごっつい手動歯ブラシになっています(´・ω・`)

まとめ

非常に評判がいいもののため、たまたま今回はハズレを引いたのかなと思いました。
というのも数年間動き続け、また、分解してサビがかなりある状態であっても動き続けているものもあるからです。

更にショックが大きいのは、使えること前提で変えのブラシを買ってしまっていることですw

burash
この6本どうしてくれるんですか(´・ω・`)

しかも、最初についてくるブラシよりいいのを買っているのに、、、一度も使うことがなかったなんて(´・ω・`)

uramen_bra

本体が壊れてしまったのは製造国のせいにしたい…w

china
安いのでまた買えばいい気がしますが、ちょっと悲しいので、買うとしてももう少し経ってからかなと思っています。

購入した時の保証書とか保管していない&2000円しないのでわざわざ保証お願いするのも手間と感じてる自分がいます…。

懲りずにまた買ったらバッチリ書きますねw

↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ