5歳の女の子に送った誕生日プレゼント。 大人も一緒に楽しめるものを選んだよ!!


こないだついに上の子が5歳になりました!! 毎年、子供の誕生日の日は夕飯に食べたいものを作り、好きなキャラクターのケーキを注文して、誕生日プレゼントをあげます(かなりの贅沢をしています)。
5歳ともなると、自我がかなり出てきたり、全部自分でやりたいという時期になってきました。毎回おもちゃというのも芸が無いですしねw そのため、少し難しいかもしれないけど、自分ですべてつくり上げることができるようなものを誕生日プレゼントで送ることにしました。

スポンサーリンク

自分でやりたい!

最近料理の手伝いをしたがります。しかも簡単なのはあまりやってくれません。例えばテーブルをふきんで拭くことや、冷蔵庫から物を出したりとかはやってくれません…。少し前にアナ雪の包丁とまな板セットも購入しています。



大人の見ているところでハム、きゅうり、じゃがいもを切り、それらをボールに入れてマヨネーズをいれて……とポテトサラダを一緒によく作ります。

嫁の育児方針としてできるだけ自由にやらせてあげるようにしているように見えます。私はキッチンなどが汚れるのが嫌ですが、多分自由にやらせてあげたほうがいいから我慢してますw 後で掃除すれば済みますからねw

ってな感じでやりたいやりたい時期? なので、そろそろ自分で作れるものを誕生日プレゼントにしようと考えました。

少し難しいけど出来そうなもの

さてココで問題! 何を選んだでしょうか!!

ヒントとしては、世間や幼稚園でも流行っているものです。実際、完成したものを幼稚園のお友達からプレゼントしてもらったこともあります。 嫁が言うには、ワイドショーでもたまに特集されてるって言ってました。




答えは…



じゃーーん!!

FunLoom_plus
ファンルーム プラス!!! っていうゴムでブレスレットやチャームが作れるセットです!!



なんかいかにも女の子女の子って感じですね!!

ウラ面はこんな感じ!!

haimen
裏面には「セット内容」、「遊び方」、「本体特徴」などが書いてました。ゴムも安全安心のシリコンバンドです。普通のゴムと違って滑りがいいです。ヘアゴムの輪っかが小さいバージョンって感じでしょうか。

早速開封!! ぶっちゃけ子供より親が楽しみにしてるという…w

set
右側が本体です。ここにゴムをつけて行く感じです。あとは、本体の隙間からゴムを引っ掛けるフックと、消耗品のゴムとクリップです。あとは作品レシピとよばれる説明書ですね。

rcp

最初このプレゼントを選んだ時、対象年齢が6歳以上なのでちょっと早いかなと思ったのですが、うちの子は結構細かい作業が好きなことを普段の様子をみて感じたのでプレゼントに選びました。実際気に入ってくれなかったら嫁が作るって言ってました(多分自分が作りたいんだろうと思うw)。

実際、5歳の子供に使えるの?

レシピの最初に基本の編み方をする方法が書いてあり、ページが進むごとに少しずつ何度が上がっていっているかなと感じました。

私は、あやとりや折り紙の説明書を読むのがめちゃくちゃ苦手なのです。誰かがやっているのを見ないと出来ないっていう…。
でもこのレシピは違ってわかりやすかったです。

早速子供と一緒に作り始めます。まずは一番基本のブレスレットからです。ゴムを選んでレシピ通り本体に引っ掛けていきます。レシピの手順書は子供には難しいようなので、大人で「ここからここまでこうやってかけてね〜」ってな感じで教えます。

そしてフックの使い方も教えます。このフックは中々子供の思ったとおりにうまくいかないようでしたw が、作っていくうちに慣れていっているようでした。

そして最初の一つ目が完成!!!

g1
ちょっとピンぼけしてますが…orz

パッケージなどにある豪華なものとはちょっと違いますが5歳の娘でも作ることが出来ました!!
最初と最後の箇所が少し難しいので手伝ってあげましたがそれ以外は全部子供1人で作ることが出来ました。最後にクリップを付けて完成した時は親が感動していましたw

その後同じデザインの物を3つ作りました。まだやる! っていって聞かなかったからw

別の日、嫁と下の子が出かけてしまっていない時に、もう少し難しいデザインの物を作ることにしました。
で、出来たのがこれ!

g2
これ、5歳の子が作ったように見えますか?? これも最初と最後は私がやったのですが、それ以外は全部子供1人で作りました。子供一人で大体30分かからないくらいだったと思います。ただ、かなり集中力を使うようで作り終えたあとはかなり疲れていました。

我が家での手順は、

  1. 作るデザインを決める
  2. 使うゴムの色を選ぶ
  3. 最初をやってあげる
  4. 最後をやってあげる


と言った感じです。
1と2は基本的に子供がやりたいと言ったデザインのものと、色を選びます。
作品レシピと色が違うとわかりづらくなってしまうので、うちでは、つける順序で先にゴムを並べてあげます。そうすると、子供も迷うこと無く進めることができるからです。
この順番に並べるというのが大切で、先に使うべきゴムを全部だして綺麗に並べてあげると、次に本体にかけるゴムがどれかというのが子供にとっても簡単にわかるようです。
そして最初の部分を付けて上げたあと、やり方教えてスタート! 途中で間違えたりわからなくなった時はフォローしてあげます。少し手順を戻れば修正できるところもいいですね。


無言で集中してくれるのでさり気なく助かりますw


「終わったよー!」って呼ばれたら、クリップを一緒に付けて完成です。

[ad]

買ってよかった!

これは買ってよかった! 場所もとらないし、1人で黙々と遊んでくれるし、出来上がったものは幼稚園の友だちや先生へのプレゼントにもなるし作り始める前に不必要な物を片付けてしまえば後片付けも簡単だし!

誰が作っても完成度が高いものに仕上がるため、子供が作っても大人が作ったものと比較しても遜色ありません。
材料も、土台とレシピさえあればあとはゴムとクリップを買うだけです。近所の手芸店にも売ってますが、ネットショッピングだとかわいらしいデザインのものもありとても豊富です。セットで一気にたくさん買いたいときは楽天、値段を求めるならAmazonがお勧めです!

 

うちはAmazonで下の2つを追加で買いました。クリップが足りなくなるかなw?





ちなみに、ファンルームかレインボールーム(これも似たようなキット)専用のゴムを購入したほうがいいです。

レインボールーム
レインボールーム (Rainbow Loom)
¥2,000(2021/09/08 23:24時点)


一度百均のゴムを試してみたのですが、なんか完成品がゆるゆるになってしまって残念な感じになりました…。

まとめ

結果的にとても気に入った。仮に気に入らずに嫁が作ることになったとしても、それをみて作りたくなるだろうっていうことも一応想定はしてたけどいらぬ心配でしたw

性格にもよりますが、5歳以上の女の子にはおすすめのプレゼントだと思います。性格ですが、、、集中力があまりないと気に入ってくれないかもしれません。私が集中力がありそうだな! と判断したのは、映画館で2時間の映画をおとなしく座ってみていられることから、いけるかな!? と思いました。

最後に残念なところも。といっても完全に揚げ足取りですが。。。
本体はプラスチック製です。折れてしまうかもしれないので、金属などの折れない素材だともっとよかったかなと思いました。…ってうちは折れてないですけどねw

完全に揚げ足取りですねw


本体を一度購入してしまえば、安く、長く、大人と子供が一緒に楽しく遊べるのでとてもおすすめです!


↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ