AmazonPrimeビデオで「感染列島」見たよ!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されて一週間後くらいに見ました。


もともとあまり映画は見ないのですが、Amazonプライム会員になってからは少しだけ見るようになりました。

ブログでは海外ドラマについてのレビューは書いていましたが、映画はあまりかいてないなと。。
Amazonプライム動画
「Amazonプライム動画」の記事一覧です。
書籍レビューと同じで、他の人の口コミの方が確実に役に立つのは間違いないので、自分が見た映画などを記録として残して行くことができればという思いからです。
スポンサーリンク

なんでこの動画を選んだの?

さて、今回みた映画は「感染列島」です。


冒頭にも書いたのですが、新型コロナウイルスが流行ったことで、この映画も少し話題になったことから見ようと思いました。

もしかしたら不謹慎かもしれませんが、2009年に作成された映画「感染列島」と、今のコロナが現実に起きたときとどの程度近いのかなというのが気になったことが見ようと思った理由です。


実際、私と同じことを思った人がかなり多いことを知ったのはyahoo映画のサイト。
感染列島 - 作品 - Yahoo!映画
感染列島(2008)の映画情報。評価レビュー 1990件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:妻夫木聡 他。 人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く、泣けるパニック・エンターテインメント。『泪壺』の瀬々敬久が脚本と監督を手掛け、新型ウイルスの爆発的な伝播が現実の社会や...
コメントを見てみると、コロナが流行っている時にこれを見ようと思った人が多い。


自分が思っていたよりも多いw

映画なので大げさに作っているのか、よりリアルに沿ったストーリーになっているのか見てみたく今回の動画を選びました。

あらすじとしてはAmazonから。
いずみ野市立病院の救命救急医・松岡剛のもとに、一人の急患が運び込まれてくる。

その患者は高熱に痙攣、吐血を催し、全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていた。


しかし、あらゆるワクチンを投与するも虚しく、患者は死亡してしまうのだった。

さらに、正体不明のウイルスは医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう…。

(C)2009 映画「感染列島」製作委員会
普段ほぼほぼ映画を見ない私がざーーっと思ったことを書いていきますねー!
スポンサーリンク

「感染列島」を見た感想

見る前は、Amazonプライムのコメントのみを読んだ上で見始めました。


上に書いたヤフーのコメントはその後でちらっと読みましたがw

最初から残念なところからですが…恋愛映画? と感じました(´・ω・`)


というのは恋愛要素が強いかなと。。。

檀れいさんが美人なので見入ってましたけどねw


ただ、やっぱり感染病のようなものと、恋愛や友情をセットにすることで映像作品として厚みが持つのかなと感じました。


時系列で感染者が増えていく様や、病院の状態など、結構今と同じ状況となっているのかなと感じるところもありました。

映画なので症状というか病状についてはかなり誇張された演技だと感じたりもしましたが、本当のパンデミックに近いのかなと思いました。



上に書いたのですが、恋愛要素が強いと感じたのでもっと「感染列島」というタイトルに寄せていってほしいなと思いました。

まとめ

私自身、びっくりするくらい久しぶりにしっかりと映画を見ました。


特に邦画は…最後に見たのはいつだろうくらいのレベルですw



テレビでも見た記憶がない…というか、印象が残ってないだけだったり忘れていたりすると思うのですがw

映画自体は楽しい話というより悲しい話なので見るときはちょっと注意が必要かもです。


今のコロナの状況と比べ、対策などかなり似たような対策がとられていることを考えると現実に近い形の映画で、よく考えられていると感じました。


結果、映画ほど大げさな状態じゃないけど、似たような状況になっているなと感じた。



なんやかんや文句はいいましたが、意外とのめり込みました。




緊急事態宣言は解除されていますが、少しずつコロナの感染者が増えているので普段の生活も気をつけていきたいと思っています。

ホームステイが増えて来ている中動画見放題はありがたいサービスですね。


月500円程度で動画見放題となるのは私にとってはとても使えるサービスなので、今後も続けていく予定です。 「感染列島」気になった人、今見ちゃいましょう!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ