【歯医者通院日記2】ナイトガード(マウスピース)作った! その後頭痛はどうなったかというと…

前回は親知らずを抜いたことを書きました。
【歯医者通院日記1】歯が痛い!! 2年ぶりに歯医者に行って親知らずを抜いてきた
GW前からGW後にかけて、、、というか、4月、5月よく頭痛に悩まされていました。元々、気圧の変化に敏感で低気圧が来るとき(雨の日とか曇った日)よく頭痛がおきていました。が、あまりに頻繁に痛くなるようになったのでなぜかなと思...
歯医者に行った経緯として、


突然の歯痛 → 断続的な頭痛 → 原因の可能性としては、親知らず、食いしばり


ってな流れです。


歯痛の原因がつかめないので、可能性のあるところを一気にメンテナンスしてしまおうという魂胆もありますけどねw


今回は、歯医者でマウスピースを作ったときの話を書いていきますね。
スポンサーリンク

親知らず抜歯後の診察

親知らずを抜いた後の経過は特に問題ありませんでした。

ただ、食べ物が抜歯した箇所にすっぽりとハマってしまうのが気になってしまうくらいw



ご飯粒とかがすっぽりと入ってしまうと、口を思いっきりゆすがないと取れないんです(´・ω・`)



箸とか爪楊枝とかでとってしまおうとか思ったのですが、傷口が開いて血が出たら嫌だなと思い結構な頻度でお茶でゆすいでいましたw


…行儀悪いというかちょっと汚いですけどね(´・ω・`)

親知らず抜歯後の診察時、マウスピースを作りました。

食いしばり対策のマウスピース作成

早速マウスピースを作っていきます。

マウスピースという言葉は馴染みのある言葉なのですが、歯医者さんはナイトガードと言っていました。



どっちも同じ意味ですけどねw



まず診察室に呼ばれ簡単な説明を受けました。
  • マウスピースは消耗品ということ
  • 価格は\5,000円前後
  • 型とって一週間後くらいに渡すことができる
の3つでした。



まずマウスピースは消耗品であるという説明を受けました。

材質はプラスチックのようなもので、歯ぎしりをすると削れていくので穴が空いたり割れたりしたら採ってある歯型から再度作ると言っていました。



一般的にどれくらいの期間使うことができるか聞いてみたところ、歯ぎしりの強さによっても違うから一概には言えないと言っていました。



まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですけどねw



ただ、1~2年位はだいたい使い続けることができる人が多いらしいです。

そして値段は\5,000円



高い!!!!!



いやぁ、、、低所得な私にとって\5,000円は高い。。
所得が低い家庭に付与される就学援助制度ありがたい! 受け取るものはしっかりと受け取りますよー!
下の子が2019年4月から小学生になります。月日が過ぎるのは早いですね。。私の住んでいる自治体では就学援助制度というものがあります。…というか、、、通知が来て初めて知ったんですけどねw端的に、「通学させるのに、経...
そろそろ色々体のメンテナンスをしていくと考えたらこのくらいの出費くらい…と言いたいですが、

大きな出費があった後は辛いw
【新車購入記1】9年お世話になった車を手放し、新車購入! その1.車検編
時は2019年2月…まで遡ります。このブログネタを寝かせて寝かせて…嘘です(´・ω・`)単純に書く時間がなかっただけです。。が!! やっぱりこういったことはしっかりとブログに残しておきたいので書きますよ!!...
最後は、型を採った当日には受け取ることができず、一週間くらいで完成するとのこと。

それらを聞いて納得してマウスピースを作ってもらうことにしました。



…\5,000円たっかいけどw
スポンサーリンク

型採り

早速歯型を取ります。
歯型取りは歯科助手さんがやってくれました。


型を取る道具を持ってきて上の歯にぐっと押さえつける感じ。
歯科助手さんが手を添えて1分~2分程押さえていました。



ただ、、説明がなかったのでどのくらいの時間押さえているのかわからずつばを飲み込むタイミングがわからずw



結果1~2分程度だったのでよかったですがw

型採りの道具の破片?紙くず? が口の中に少しついてしまったので、口をゆすぎました。


約3ヶ月使用した感想

型をとった一週間後に取りに行きました。
マウスピースを受け取りに行ったときに付け方の説明を受けました。



が、正直説明はいらないですねw

歯型を採っただけあってピッタリでした。

ピッタリすぎて取るのが少しむずかしい。。
早速受け取った日の就寝時に使ってみました。



初日だけ朝起きたときに違和感がありましたが、今は全然違和感ありません。


作ってもらってから約3ヶ月、時々つけ忘れるときもあるのですが、8割くらいはつけて寝ています。




マウスピースはまだまだ使えそうですが、結構傷がついているんです。



ってことは…かなり歯ぎしりしてるってのがわかる…。


まぁ、、、歯を守るために作ったからOKですけどねw

まとめ

2回に渡って親知らずを抜くところからマウスピースを作るところまで書きました。


今回気がついたことは、上から生えた親知らずはめちゃくちゃ簡単に抜くことができることマウスピースは高いことw



マウスピースは継続的に使っていくことになると思うので、もう少し経済的な方法を見つけないとなと思ってたりします(´・ω・`)

経済的な話とは真逆ですが、しっかりと直したい人はクリニックに行くのがいいのかなと思います。

ちなみに下の子、少し歯並びの影響で矯正したほうがいいという状況なので、
こういったクリニックにいくかもしれません(´・ω・`)



今回歯医者に行ったのは歯が痛くなったからですが、別の理由として頭痛も治したいという思いも入っています。



マウスピースをしてから、頭痛の頻度は…少しだけ減ったような気がします。 今後も続くなら頭痛外来とか行ったほうがいいかもしれないです。。



とりあえず前回に書いた可能性1と可能性2を潰しました。

残りは左下の親知らず。


これは抜くのも難しいらしいので、虫歯にならないようにしっかりとブラッシングしていこうと思います。
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ