ADATA製のUSBメモリがびっくりするほど遅い…もう二度と買わない(´・ω・`)

  結論から書いてしまいますね。




USBメモリはADATA製は回避したほうがいい!!



ですw

個体差もあるかもしれませんが、私の場合、購入した3つのUSB全てで同じ現象になりました。



その現象は読んでもらうとして…とりあえずADATA製のUSBメモリは手を出さないほうがいいという結論に至りました。



今回購入したUSBメモリは、仕事で32GBのUSBメモリが必要となり会社で購入しました。



個人用では正直なところ、、、32GBもいらないというか、使うタイミングがない。。

自分が持っているものは16GBのUSBメモリです。
購入した時のことは下に書いています。
楽天ポイントを使って手に入れたUSBメモリの使い勝手は!? あっさりレビューです。
別エントリにある楽天ポイントで貰ったUSBメモリのレビューです。前のエントリーをアップすると同時にこのエントリーも書かないと意味がないということに気がついて同時に書いていますw後でレビューを書いてもいいかなと思ったのですが、一緒の方がセ...
その時は楽天ポイント消費のために買いましたw


今の時代は32GBでもかなり安いんですよね。
話を戻して、購入したADATA製のUSBメモリについて書いていきますねー!
スポンサーリンク

購入時から不安感はあった

実は購入する前から、ADATA製大丈夫かなぁという思いがありました。
というのは、以前SSDを購入し、中古のノートパソコンにつけた経緯があります。
人生初の中古パソコンを購入してみたよ! 安く買いたい人はかなりお勧め!
最近忙しすぎてストレスが溜まりまくっています。ストレスが溜まりに溜まってものを買って発散させようと思ったのですが…思った瞬間に購入してしまいましたw購入したのは1月なので既にかなりの期間が経過してしまってますが、その分バッチ...
7000円でノートパソコンの起動が数秒になったよ! 起動待ちのストレスが皆無になりました!
私がブログを書くメインの環境はノートパソコンです。スマホでは基本的に更新作業は行わず、メモのみ取ることに専念をしています。歩きながらメモをとったり、通勤時間にメモを取れるのがよいですね。ただどうしても細かなデザインや見た目の確認、入力ス...
この時、SSDを調べている時にADATA製のSSDも複数候補に上げていました。


ただ、口コミがあまり良くないこと、パーツに詳しい同僚に聞くとADATA製はあまり品質が良くないよという話を聞いていたんです。


じゃあなぜ今回、ADATAを購入することになったのか。




それは、基本的に会社での購入はASKULでの購入が決まりとなっているからです。


たとえAmazonのほうが安くてもASKULで買うんですよね。

ASKULでまだ一度も配送遅延などがないそうなので、ずっと使用していると言っていました。


ガチガチのルールではないので、購入後に返金してもらうというのでもいいのですが、社内の購入申請フローに乗っけちゃえば自分でやる作業は全くなくなるので、ASKULで買うことにしたのです。




調べてみたところ、32GBのUSBメモリはたくさんあったのですが、ここで高価なものを選ぶと理由を聞かれたりと面倒なので、とりあえず一番安いものを購入することにしました。

早速使ってみた

届いたUSBメモリを早速使ってみました。
同じものを3つ購入し、1つは私、2つは他の人が使います。


ちなみに届いたのはADATA製のUV128という商品。



まず最初に、すべてのUSBメモリが認識することを確認しました。




結果は無事OK。

早速使ってみました。


32GBのUSBメモリが必要になった一番の理由は15GB前後あるデータのブータブルUSBの作成が必要になったためです。



16GBでも問題ないのですが、32GB推奨とお客さんから言われたので32GBを使います。


というわけで早速開始。




…2時間後に完了しました。

……遅すぎね???




16GBの時には1時間もしないうち(30分程度)に作成できたのですが、あまりにも遅すぎる。。

これはちょっとおかしいと思い、他の2つでも試してみたのですが同じでした(´・ω・`)
スポンサーリンク

どれだけ遅いんだろ

あまりにも遅すぎるため、調べてみました。

ファイルサイズの大きくないファイルを1つだけで試してみると、転送開始までがすんごく遅いです。



数分待つレベルなのです。



ネットで調べた情報を元にいろいろいじったのですが変わらず。
もうダメ元でとりあえずいろいろなフォーマット形式で速度を測ることにしました。


遅いUSBメモリ自慢ですねw
速度を測ったアプリは「CrystalDiskMark」です。
CrystalDiskMark
各種ストレージ (HDD, SSD, USBメモリなど) の速度を測定するベンチマークソフトです。 ダウンロード 通常版 Shizuku Edition Tsukumo Tokka Edition ツクモさんのバーチャル...
測定はノートPCで実施しました。もう中古レベルで古いですがw



とりあえず結果を貼っていきますねw

  おぉ…遅すぎるw




何この書き込みの遅さ。


というか、、、この3つのテストするだけでも1時間以上かかっていますからねw


一応FAT32が早そうに見えますが、普通に使おうとすると書き込むまでが激オソで使い物になりませんでした(´・ω・`)

まとめ

結果、、、その業務以外では全く使われることがないUSBメモリとなりました(´・ω・`)

多分ハズレロットにあたったのかな…



個人的にはADATA製のUSBメモリは自分用としても会社用としても購入したくないなという結論です。

今回、会社で3つ購入したのですがすべてのUSBメモリが非常に遅い状態でした。
会社の購入申請の仕組みとしてASKULでの購入だと楽だからということで選んだのですが。。


私個人として購入するなら現状はBUFFALOTransendKingstoneの3択かなと。。


結局安いものを求めてKingstoneという選択をしてしまいそうですが、今回のように品質の悪いものが出回っていることを考えると、BUFFALOTransendを選ぶようにしようと思いました。


会社で購入した中で一番安定して長く動作しているのがBUFFALO製のUSBメモリです。

ちなみにこちら。 特別早いということもないのですが、故障することなく安定して使えています。

今の所自分自身で購入する予定はないのですが、ADATA製だけはやめておこうと思う出来事でした。
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ