【盲腸日記5】年の瀬に救急へ! 右下腹部が痛すぎる!!

盲腸日記5です。
今更ですが、盲腸日記ではなく虫垂炎日記にすればよかったなと思いつつw

さて、2017年の年の瀬、病院の診療時間外に病院に行くことになりました。


救急ですね(´・ω・`)


前回は、12/28に会社を午後休して病院に行ったよというエントリーでした。



しっかりともらった薬を飲んでいたのですが、、、やっぱり痛くなったこと & 痛みに心配になったことで救急で行くことにしました。

虫垂炎で虫垂を取り除いた後に、右下腹部が痛くなった人!! 参考にしてもらえると嬉しいです。


…めちゃくちゃレアケースだと思ってますけどね。。

スポンサーリンク

12/30 痛みに耐えられず病院に(´・ω・`)

12/28の診察結果から、追加で痛み止めと抗生剤をもらいましたが…




や っ ぱ り い た い 。




なんでこんな年の瀬に…なんで手術したのに…との思いを持ちつつ手術してもらった病院の救急に電話をしました。

気分はどんよりです。。



「先日、虫垂炎で手術をしたのですが…まだ痛みが引きません」



といった内容で電話をしました。
朝の9時過ぎくらいでしょうか。

電話対応してくれた人はかなり迅速で、今から来てくださいと言ってくれました。
病院まで嫁に車で送ってもらいました。


年末にこんな状態になると、家族に迷惑をかけまくっていると思い込みかなり気分が沈みつつとりあえず受付に。
救急時の受付は普段と違う窓口のため、院内で場所を聞きながら向かいました。

受付にいき、電話したことを伝えて待つことに。
待合室には私以外に4人程。。


思ったよりもいるんだなと思ったのですが、待っている間、電話受付の人の話を盗み聞き(笑)していると、
誰しもを受け入れているわけではないような状態でした。


聞いていると、
  • [電話元]近いんだから往診に来てくれ[電話対応職員] 出来ません
  • [電話元の開口一番]よろしくお願いしたいのですが[電話対応職員] 何をお願いしたいのですか?
  • [電話元]熱が上がったから今すぐ行きたい[電話対応職員] お住いの近くで12/30も診察をやっている医者を紹介する
電話対応の裏側を見た感じがしましたw
というか、結構無茶なことを電話してくる人が居るんだなと思いました。


結構受け入れ拒否ではないですが、熱が上がった、インフルかもしれないという電話への対応は、住所付近の医者を紹介するといった対応をしていました。

かなり毅然としたやり取りと感じつつ、大変な仕事だなと思いました。

待っていると待合室に看護師さんが来ました。



「熱を測ってくださいねー」



と言って体温計を渡しつつ、今の病状というか現状の聞き取りをしました。
素直にお腹の痛みが強いことを伝えました。


別で、私の場合は、痛みがあったり便が出たりなにか体に変化があったらメモを都度とっており、それを印刷して持っていたのでそれを渡しました。
体温は36.9℃。家で測ったときより高かったですが、院内が温かいから体温が上がったのかと思います。


待つこと10分程度呼ばれました。


手術をしてもらった先生ではなく、28日に見てもらった先生でも無く、別の先生でした。
後で確認したら消化器の先生でした。


これでかなり安心感を得ましたw



「じゃあ採血しながら今の状態を教えてください」
と。


目の前のモニターには私の情報が出ていること & 私の書いたメモを見ながら説明しました。


[ad]

血液検査と点滴

採血しながらですが…、、この採血の人があまり上手じゃなく結構痛かったです(´・ω・`)

ただ、緊張を和らげるために、


「この看護師は『失敗しないので』大丈夫ですよw」


とか言ってくれました。かなりフランクな先生でしたw
丁度最終回が終わったところでしたからねw

[amazon_link asins=’B0787KN8SD’ template=’1′ store=’anzm-22′ marketplace=’JP’ link_id=’68a5ce17-f681-11e7-a353-bf13b9d02ef4′]

採血後は、血液検査の結果待ちです。


結果はと言うと…
炎症値はまだ少し高いけど、白血球の値は下がっているとの結果が出ました。



なんで抗生剤飲み続けているのに炎症値は高いのか…と思いましたが、




「緊急手術するほどの値ではないです」




とのことでした。


この日はまだ朝で、抗生剤を飲んでいなかったため、点滴で抗生剤を打ち、痛み止めに緩やかにきく漢方薬を処方してもらうことにしました。
さて、点滴ですが…まさかの3回連続失敗(´・ω・`)


しかも内出血してひどい状態に。。
あ、写真はここですが、内出血のグロい画像なので見る時は気をつけてください。。。

その人は、副看護師長でしたけどね(´・ω・`)
かなり謝られました。


最終的には針を刺す人が変わりました。
変わった人も、針を入れてちょっとグリグリされたので痛かったですが無事に刺さった(腕に針が刺さった画像なので注意!)ようで。。。

ちなみにこの時に点滴したものはこれでした。



30分程度かけて点滴を入れて処置終わりです。
もちろん痛みはひきませんでしたけどね(´・ω・`)


まとめ

年末~年始にかけて病院三昧ですが、嫁にはかなり助けられています。
ぶっちゃけると早く完治して欲しい = 盲腸を取り除く手術 or 薬で炎症を抑えるのですが、結構痛みが強いのでかなり気分が沈んでいます(´・ω・`)


とりあえず、虫垂炎を取り除いた手術後の話なので手術の影響もあったりするのかなと思ってたりします。

重い病気じゃなきゃいいのですが…やっぱり不安ですね(´・ω・`)


ということで、、、続けたくない盲腸日記は続きそうです。。
同じ症状になっている人は参考にしてみてください。


かなり体張っていますがw


今後にむけて、腸内環境を整えていこうと思っています。




体を本気でいたわっていかないといけない年なんだなと痛感しています。

こんな辛い思いはしたくないですからね!
これは会社からヨーグルトを飲みながら書いていますw

[amazon_link asins=’B01ICSFIR6′ template=’1′ store=’anzm-22′ marketplace=’JP’ link_id=’acffdc4c-f682-11e7-8c6c-2908034aa6f4′]

次の診察は年を明けた2018年1月4日の診察です。
痛みが少しでもおさまっているといいなぁ。


早く治ってほしいよーーー!!!



↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ