通勤用の靴、テクシーリュクスかったよ!

なんか…毎回ブログの最初に書いていますが、2020年の3月に転職しました。

2020年で合計2回転職したのですが、顛末は転職についてまとめて書いているのでそちらを読んでみてくださいね。


もしかしたら役に立つことがあるかもしれませんw
【転職記1-転職への決意】アラフォーで人生初の転職決意…なんで転職したの?
私事ですが…実は2020年の3月に転職をしました(します)!2019年11月25日、社会人14年目でちゃんとした転職活動を始めました。子供が生まれて間もない頃に転職活動をしたことがありましたが、今回はちゃんと真面目に行いまし...
さて、2020年の3月から出社となったのですが、内定を頂いた企業は基本的にスーツ(Yシャツ)での出社で、ビジネスカジュアルなどを取り込んでいない企業でした。


面接の時に、「IT企業なのにスーツですか?」という素朴な疑問を聞いたところ、一度ビジネスカジュアルにしたが、意外とみんなスーツを着てきたことから数ヶ月で終わってしまったとのこと。



個人的にはビジネスカジュアルがよかったのですが。。。
ちょうど転職前は派遣されており、派遣先ではほスーツ(クールビズ/ウォームビズ)での出社でした。


当時は派遣されることに対しての愚痴を書いてましたねw
【悲報】断り続けてきた異動。 ついに派遣に出されることになってしまうことが確定…
私は大学を卒業してから今まで、同じ会社で働き続けています。一度派遣に行ったことがありましたが、その派遣先は同じ会社の人が数名いたことや、懇意にしていた会社への派遣だったのでそこまで気負いはしなかったのですが、今回…初めて契約をする...
派遣されている間、結構外に出歩くことも多かったため思ったよりも靴の消耗がひどく、かかと部分が剥がれてしまっていたり、靴底がかなりすり減っていたこともありせっかく転職するのだから買っちゃおうと思い選ぶことにしました。


購入したのは2020年2月です。
スポンサーリンク

重要視したのは、安くて歩きやすいこと

昔(20年くらい前?)は、スーツ着るなら靴だけはいいのを履こうと思っていたときが有りました。


靴に清潔感・高級感があると、仕事ができる人に見えるというのが理由です。

今でも、なんとなく役職が上がっていくほどに身なり全体がしっかりしている人が多いという印象です。


ただ私の場合はアラフォーにも関わらず、まだ自分自身がそういったちょっと高くて見栄えがいいものを見につけるに値しないと思っているので全年代が履いても違和感がなく、強調せず、履きやすいビジネスシューズがあればと思い探すことにしました。

傍から見たらみすぼらしいかもしれないですが…(´・ω・`)


でもでもでも、、、安いこと前提


1回目の転職先の給与は残業しなければ前職よりも給与がマイナスという企業だったので、給料が大幅に上がるというわけでもなかったですしねw



2020年の源泉徴収を見た結果、2019年よりもかなりおちてましたけどね(´・ω・`)

あくまで結果ですが、最終的に安いもの選んで正解だったのかもしれませんw



さてビジネスシューズ。
そもそもどこで買っていいのかわからないというところから始まりました。


最初は洋服の青山コナカなど紳士服店での購入を考えていました。



多分こういった紳士服店は社会人になってから一度も行っていないというレベルで行ってなかったので、正直なところぼったくられる気が…。。


いや、スーツであればサイズ感がわからないので店員さんがよってきて色々採寸されるのはありがたいのですが、靴一足買おうとしたところ、二足目勧められたり、シャツや靴下勧められたらうまく断れる自信がないなと。。


というわけで、実店舗で購入せずにオンラインで購入することにしました。




オンラインで購入する=履き心地を確認出来ない



というイメージです。。

調べてみると、ロコンドであれば交換可能とのことですが。。 安い靴というのは…探した限りかなりあるようです。

ここでいいかなぁ…と思って色々考えていたのですが、どうもビジネスシューズをオンラインで購入するときに鉄板となっている商品があることを色々ネットで調べているうちに知りました。

それは「テクシーリュクス」

その商品名は「テクシーリュクス」




…聞いたことない(´・ω・`)



調べてみると、なんとASICSブランドの中の一つのシリーズでした。
texcy luxe(テクシーリュクス)公式ブランドサイト|アシックス商事 公式サイト
本革ビジネスシューズなのにスニーカーのような履き心地のtexcy luxe(テクシーリュクス)。メーカー累計出荷足数368万足(2018年11月現在)を誇る人気紳士靴が集合。|アシックス商事公式サイト|メンズ・レディス・キッズ向けと幅広く取り揃え、あなたに合った靴探しをお手伝いします。
アシックスってスニーカーとかスポーツシューズだけかと思ってました。。

というのは私は小学生の頃、サッカー少年団に入っていたことがあり、そのときのスパイクでアシックスを履いていました。


当時はPUMA、Reebok、ランバードなどを履いていたのですが、私の足に一番あったのはアシックスでした。



評判を調べてみると、
  • 価格にあった靴
  • 柔らかい
  • 歩きやすい
  • ビニールっぽくて安っぽい
  • 蒸れる
という評判が色々な個人ブログに書かれていることを確認しました。

ブログを少し探すだけで、かなりの人数が購入している靴で、メリット/デメリットが出てきたことから、とりあえず最初はこれかな…と勝手に自分で思い込むようになりましたw


個人ブログの口コミプラス、…まぁアシックスなら大丈夫かなといったことから「テクシーリュクス」を買うことにしました。
スポンサーリンク

Amazonで購入!

購入は普段使い慣れているAmazonを利用することに。

この頃はすでにヤマトとか佐川が運んでくれずアマゾン・デリバリー・プロバイダからの配送となっていました。
Amazonの商品、ヤマトでも佐川でもなくデリバリープロバイダから届いた。結末は…
ついに我が家の地域でもAmazonの注文でデリバリープロバイダから届きました。あの悪名高いデリバリープロバイダー(´・ω・`)去年まではヤマトか佐川が届けてくれたのですが、多分今年から配送業者に変わりました。いつかは...
結局、、、安さで選んだらAmazonになってしまったんですけどね(´・ω・`)


トラウマがあったことから、置き配にしました。

ちなみに購入したのはこちらです。 届いたものはこちら。



「texcy luxe」とシンプルな箱。

早速開封!



紐の部分に「快適な履き着心地」「かるくてやわらかい」の文字が。
個人ブログで読んだ情報通りですw

そもそも…テクシーリュクスってどこからとった名前なんですかね(´・ω・`)



質感としては、、、ビニールよりも高級っぽいですが、革というには少し違う感じ。
実際の見た目としては、ちょびっと安っぽいかもしれないです。。



靴にはしっかりと型くずれしないように紙、ボール紙が入っていました。



足首付近とか、靴に直接触れる部分は柔らかいこともあるのですが、それに加えて内側はクッション性のある素材も使われていました。





こちらは注意事項。


ビジネスシューズは底部が結構音のなる素材のことが多いですが、こちらはスニーカーに近い柔らかめのゴムになっています。


なので「滑る」ということが2番目に書いてあるのかなと勝手に想像。

あとは一般的なことですね。
長く履き続けるには守るほうがイイのですが、、、なんやかんやで面倒になりそうな気がしますw



甲被(ってどこや…)部には天然皮革とのこと。
てっきり人工かと思ってた!! ってことは…見た目で安っぽいのは損してる感じがしますw

底材は合成底と書いてますが、何と合成しているのか知りたい(´・ω・`)



今回購入したものは7774という型番なのですが、色々な型番があるので、気に入ったら別の型番のもを選択肢に入れようかと。


と写真はここまで。
いざ1年くらい履いてみた結果を元に書いていきますねー!

テクシーリュクスの履き着心地は?

ここからは履き心地について書いていきますねー。

え、、、結構痛い!?

それは履き始めて最初の一ヶ月でした。



右足の甲の右側めちゃくちゃ食い込む!!!!!


歩くたびに「ぎゅううぅ」と食い込んできた。。
地面に足をつくたびに食い込んでくる。。


途中で足を止めて、右手でぐいってと食い込む場所を広げたり、足の形を変えたりで、これ「自分の足にあってないかも…」と思いながら履いていました。


失敗したなぁ…でもすぐに買うのもったいないなぁと思いながら一ヶ月程度履いていました。

痛みが減ったあと

私の足の形が変わったのか、靴が私の足にフィットしてきたのかわかりませんが、履き始めて2ヶ月目には痛みは全くなくなりました。


なくなったあとは、たしかに履きやすい。
履きやすいというか、走ることができるビジネスシューズというのを一番に感じました。


ビジネスシューズってかなり硬いというイメージでしたが、底面がゴムで、本体も柔らかいこともありかなり走りやすいです。


といっても、、、あまり走るタイミングはないんですけどねw
そしてやわらかいゴム底であることからも革靴特有のコツコツといった足音はしません。


これがショックを吸収してくれているのかなと。

蒸す。脱げる環境なら脱ぐのが吉

私は多汗症ということもあって、手、足、脇などかなりの汗を書きます。

ほんとに恥ずかしいくらいの量。
デオナチュレの「男ソフトストーンW」の効き目がすごい!!
最近、自分の体臭が今まで以上に気になるようになってきました。とはいっても、元々気になる方でしたけどね。。。様々な苦労をしてきましたが、かなりいい商品に出会うことが出来ました。汗の臭い、特に脇汗の臭いが気になる人には是非読...
今回購入したテクシーリュクスは、気密性が高いのかビニールっぽい素材だからかかなり蒸れます。
そもそも革靴は蒸れるものだと思うのですが、適度に脱がないと汗が。。。


ただ、靴底の素材として抗菌・消臭がきちんとしているのか、臭いはほとんど気になりませんでした。

理由の一つとして、デスクワークでの業務中はできるだけ脱いだり、靴から足を出していたのもあるのかなと。

今の職場では室内ではサンダル/スリッパでも問題ないので本当に通勤のときだけ履いています。

メーカーは違いますが、これのかかとがないサンダルで仕事していますよー。

まとめ

約1年近く、平日はほぼ毎日履いてきました。
そのうち半年1日5千歩くらい、その後半年1日1万歩程度の使い込みです。


そこまでハードな使い方ではないのですが、今の所全くヘタっていません。

むしろ、ほとんど傷がない状態でびっくりしています。
かかともあまり減っておらず、今と同じ使い方だとあと1年は履き続けられそうな気がします。


約5千円で購入して2年も使うことが出来たら十分に元は取れたかなと思います。

ただ、最初の一ヶ月はかなり痛かった記憶があったので次はどの靴にしようかと悩んでいたりします。



テクシーリュクスもかなりピンきりで種類があって、私がデメリットと感じた「蒸す」を解決できそうなゴアテックスで作られたものもあるようです。 これで柔らかくて履きやすくて痛くなくて蒸れなかったら…完璧ですw

来年、ビジネスシューズを購入する時は、お財布と相談してまた考えようかなと思っています。





今回私が購入したベーシックタイプのテクシーリュクスは、若手&営業におすすめかなーと感じました。
むしろ私くらいの年齢になってくるともう少しいいものを履いたほうがいいかもしれませんねw
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ