【書籍レビュー】夏空のプレアデス – 雨露 山鳥

書籍レビューです。
最近は週に大体1回更新くらい? で、少しずつストックが減らせてきています。


が、まだまだまだまだ驚くほどたくさん残っているので、うまく順番に消化していきたいと思っています。


本当は今すぐに公開したいものもあるのですが中々…(´・ω・`)
書籍レビューも順調に減ってきていてストックは10個


最近は読むタイミングがなく減っていく一方です。
さて、今回読んだ本は2019年5月31日に読了した本です。
スポンサーリンク

今回読んだ本と選んだ理由

今回選んだ本はこちら!



「夏空のプレアデス」です。


なぜこの本を選んだのか。
それは、謎解き集団のメンバーが作家さんだというのが理由です。

この本を書いた人、雨露 山鳥さんは「東京大学謎解き制作集団AnotherVision」の方なのです。
AnotherVision
謎解き制作集団AnotherVisionのウェブサイトです。
リアル脱出ゲームを考えたり、謎解きを考えている集団です。

最近ではテレビでも謎解き系の番組が増えてますよねー。

我が家でもかなりの頻度で見ています。
そういった謎解き大好きで、以前もコナンのリアル謎解きに行きました。
【GW後半】こどもの日に船の科学館にコナンのイベントに行ってきた
泣く泣く 5/1 と 5/2 に 出社したあとは4連休!そこまで長い休みというわけではないのですが、やっぱり連休は嬉しいものです。バッチリ引きこもる予定でいたのですが…嫁が強烈な「せっかくのGWは出かけようよ圧」をかけてきたので...
謎解きを常に考えている人が書く小説はどんなものなのかというのが気になり読むことにしました。
スポンサーリンク

簡単な本の紹介

いつもどおりAmazonから引用しますね。
「流れ星が降った夜、私の恋は始まった――」

オリヒメは、とある南の島に暮らす中学生のおんなのこ。満天の星の下、彼女の前に現れたのは 未来人を名乗る不思議な人物だった!

その人物――スバルとのデートを楽しみにしつつ、幼馴染みの同級生たちとの変わらない日常を過ごす少女。
しかしスバルが予言したとおりに、島に転校生がやってきたその日から、彼女の日常は少しずつズレ始める……

これは読者への挑戦状。あなたは、この島の真実を見抜くことが出来ますか?
普段の推理小説も謎解き…というか、突拍子なのが多かったりしっかり練られているので基本的に解決するまで自分の中で想像できないのですが、こちらは読んでいくうちに多分謎解きが始まって楽しくなるのだろうなと想像しました。

感想

一言でいうと…私には合わなかった。。。


文章全体として比喩表現が鼻につきます(´・ω・`)

情景や感情の表現がかなり多いのですが、かなり独特の文章で描いてあり、個人的にはちょっとわかりづらいなと感じました。

ジャンル的にはホラーミステリーの叙述トリックになるんでしょうか。
また、序盤がかなり読みづらく中々物語に入っていくことができなかったというのもありますね。。



謎解きですが…本文中にバッチリ出てきました!


もちろん解けませんでしたけどw
あとがきと言う形で謎解きの答えが出てくるのでモヤット感はないですw

ただ、そのあとがきに書かれた謎解きの解説がなんか鼻につくんですよね(´・ω・`)


かなり期待して読んだだけにちょっと残念。

総評

読みやすさ:★★
ボリューム:★★★
同一著者の作品を読みたい度:★★
総合評価:★★

総合評価は…星2つ。。
全体を通してあまり好きなストーリーではありませんでした(´・ω・`)

私自身、謎解きに重きをおいて読み始めたことも有り、なんか微妙…と感じました。
ひらめいてスッキリするというより、「へぇー」ってゆるい感嘆な感じです。


謎解きが良ければ謎解き本を読めってことですねw

この本をオススメしたい人

  • AnotherVisionのメンバーが書いた本を読みたい人
私自身楽しめなかったのであまり勧めることができないのですが、AnotherVisionのメンバーが書いた本ということは読みたい欲の一つになるのかなと思います。


私も謎解きは普段結構見たり読んだりしているので選んだというのもありますがw

ただ、比喩表現が自分に合わなかったり、謎解きメインで読んでしまったこともありあまり楽しめなかったというのが事実ですが(´・ω・`)


気になる人は一度読んでみてくださいねー!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ