ハッカ油が原因で我が家が財政難(笑)? ハッカ油に変わる経済的なものとは?

タイトルを自分でつけておきながらかなりひどいタイトルになってしまいました(笑)

ただ、、、ハッカ油の使用法を調べることで色々な使い方があることがわかったためか…消費がかなり早いのですw

どうにかならないかな…と思ったのが始まりです。

スポンサーリンク

現状のハッカ油の使いみち

私は今までにハッカ油について2回書いています。
今年もハッカ油の季節が来ました! 今年は少し使い方を変えてみました!!
まだまだジメジメした日が続きます。このジメジメな季節が終われば夏がやってきます。ジメジメした今も嫌ですが、暑すぎる夏も困り者ですwできるだけ快適に過ごしたいと常日頃から考えています。去年からハッカ油愛用者去年の夏からハッカ油を...
毎年話題になるハッカ油試してみました! メリットばかり紹介されるけど実際のところどうなのよ。
毎年話題となってる(多分w)ハッカ油。私自身も存在は知っていましたが使ったことがありません。ネット上の書き込みや、テレビでの紹介を見ると、虫除けに効いたり、暑さを軽減できたりとまさに夏の必需品のような紹介が多いです。私自身気になっ...
こんな感じで、どっぷりとハッカ油の魅力にはまっていますw

どちらかのエントリーに書いたかもしれませんが、今の主な使いみちとしては、
  • お風呂に入れる
  • 外出用の虫よけスプレー
  • 家の中の虫よけを兼ねた芳香剤
  • シャンプーに入れる
といったように結構様々な用途にハッカ油を使用しています。いざ書き出してみると結構使っていることがわかりますねw


例えばお風呂に入れるというのは、毎日です。毎日数滴を垂らしています。

今では少しずつ涼しくなってきているのですが、お風呂上がりにさっぱりとした感じになるので今でも入れています。


虫除けスプレーとしては、かなり早く消費しますw 私の家の周りは蚊が大量にいます。

外に出て車に乗るまでにたった数メートルなのに蚊に刺される
ということもあったりするほど大量(´・ω・`)



なので子供と遊ぶときにはいつも使うんですよね。



などなど意外と何にでも使えてしまって便利すぎるのですが、、、かなりの勢いで消費するのですぐになくなってしまいます。


最初の頃は使いみちがわからずあまり多用途に使っていなかったため、1シーズンで使い切ることが出来ませんでした。




が、、、今シーズンは既に3本目とかなりのハイペース。



安くて色々使えて便利なのですが、あまりに使いすぎてちょっとコスト的にう~~んといった感じになってきたので代替策としてこんなのを買ってみました。

その名は、「メントールクリスタル」

それは「メントールクリスタル」と言うものです。名前からして涼しげなイメージです。
しかもクリスタルということは固体っぽいですよね。

どんなものかAmazonで見てみると… パッケージ見る限り、結構科学的な感じがするのですが、食品添加物規格なのです。





…え?






怪しさ全開の結晶食べることが出来るのですかw?


食べることが出来るとは言え自分で扱えるか心配だったりします。値段もハッカ油の倍以上(値段だけ考えた時)しますが、水で割ったり、シャンプーに入れるなどしたらハッカ油よりもかなり安上がりになりそうです。




最悪…虫除けとして使えればいいかなと思いポチッとクリック! 買っちゃいましたw




10月に書いているのですが、実際に購入したのは夏真っ盛り。

怖いのは、42度以上で融解してしまうことです。ってことは…配送タイミングによっては溶けてしまうということです。


溶けてしまってもまた固めればいいのですが、使い勝手が少し悪くなりそうな気がする…溶けたら嫌だなと思いながら届くのを待ちました。





届いた日…猛暑日(35度以上)でした(´・ω・`)




溶けちゃってるかな…と思いながら見てみると…大丈夫でした!!

dsc_0870

や ば い ! 何がやばいって見た目がやばいw

家にあったら何か疑われそうで怖いですw
下の方の文字を見てみると…

dsc_0872
消費
期限ではなく
期限。食べ物ということを認識させられますw

dsc_0869

近くで見てみます。

dsc_0871
猛暑日だったにも関わらず全く溶けてない! 長時間日光に当たってたりすると駄目なのかな?
何はともあれ無事に届いて安心しました。

ハッカ油の代替となるのか

さて早速使ってみます。

虫除けスプレー

1番簡単に出来そうなのが虫除けスプレー。


使う材料は、「消毒用エタノール」「メントールクリスタル」「水道水」です。
精製水ではなく水道水を使うのは化粧品として使わないことが一番の理由です。


またエタノールも無水エタノールじゃないのは…高いからw 本来であれば無水エタノールのほうがいいのですが、今回は、メントールクリスタルを溶かすために使用するので安い消毒用を選びました。

元々の目的がコストを下げる、と言うところから来ていますからねw 割合はかなり適当ですが私は以下の割合で作りました。
  • 水道水40ml
  • 消毒用エタノール10ml
  • メントールクリスタル1cm程度の物を5本程度
この割合で作ると、かなり清涼感が強いです。子供にスプレーするときは少量を肌全体に広げるといった使い方がいいと思います。


最初結構な量をスプレーしてしまい、痛いと言われてしまいました(´・ω・`) 私としてはちょうどいいんですけどねw



ハッカ油のスプレーと比べると、より爽やかで強い香りだなと感じ、また、油独特のベタツキ感がなくさっぱりとした感じです。



ハッカ油スプレーも、メントールクリスタルスプレーも市販の虫除けスプレーと比較するとやはり効きは弱いです。


うちではスキンベープの虫除けスプレーも使っています。
スキンベープミスト 200ml
スキンベープ
¥756 (¥4 / ミリリットル)(2022/08/29 18:16時点)
庭の草むしりとかするときは、ハッカ油だけだと蚊に刺されてしまうのですが、これを使うと驚くほど刺されません。さすが市販品といったところです。


ただ、ハッカ油やメントールクリスタルは有害な物質(虫除け成分=ディート)が入っていないので、安心感では完全にハッカ油、メントールクリスタルスプレーなんですけどね。

家の中の虫除け(兼芳香剤)

次は家の中の虫除けです。
現状は、小さな陶器の上に脱脂綿を乗せてそこにハッカ油を垂らして使っています。


夏の風物詩であるG避けのためにやっています。今年の夏は結果としては大きなものは3匹しか見なかったのでそれなりに効果は出ているのかなと思います。


ただ、揮発が早いせいかかなり頻繁にハッカ油を使わないといけないんですよね。
使用量としてはこれが1番多いです。なのでこれを今回買ったメントールクリスタルに変えます。



今まで使っていた陶器の上に乗っていた脱脂綿を取り除き、百均で買ったお茶パックにメントールクリスタルを5個程度入れます。


dsc_0873

ちなみにメントールクリスタルは余っていたメイソンジャーに入れて冷蔵庫にしまっています。


ama_raku_meisonj楽天Amazon

メイソンジャーは嫁がいくつか持っている中からもらいました。

一応密封できるのですが、冷蔵庫内にメンソールの香りが充満してしまったら嫌なので、さらに小さな袋に入れて保管しています。


さて、お茶パックにいれたメントールクリスタルはハッカ油ほど強い匂いを出しません。
そのため、ハッカの香りが苦手な人でも全然平気かなと思います。


特徴として、上にも書いたように42度で融解するためその融解を利用して香りを発させています。
我が家の場合、場所にも寄りますが1週間~3週間程度で中身がなくなる(融解しきる)ので、そのタイミングでメントールクリスタルを補充してあげます。


ハッカ油を使っていたときほど頻繁にやらなくてもいいのがとてもありがたいです。
スポンサーリンク

それぞれのメリットとデメリット

現状はこの2つでしかメントールクリスタルを使っていません。


シャンプーに入れたり、浴槽に入れたりするのは次の夏のお楽しみにしようと思います。


さて、ハッカ油からメントールクリスタルへの切り替えですが…結果としては、完全に切り替えはしませんでした。

2ヶ月ほど使い、それぞれのメリット・デメリットがわかってきた上での判断です。

ハッカ油のメリット・デメリット

ハッカ油のメリットは何と言っても液体なのですぐに何にでも馴染むことです。


脱脂綿に垂らすだけ、お風呂に垂らすだけで子供でも簡単にできます。実際、お風呂にハッカ油を使うときには子供に任せていましたw


そしてデメリット便利すぎてどうしても多く使ってしまうことです。また、メリットである液体ということもあり、揮発性が高くすぐに効果がなくなってしまうように感じてしまいます。


私の場合、香りがしなくなったらすぐに継ぎ足してしまうという癖がついてしまいましたw


なので消費が早いこと早いことw


ということは、購入頻度もどんどん上がってしまうのです。
単体では安いのですが何度も購入することになるとちょっと割高感が出てしまいました。

メントールクリスタルのメリットデメリット

メントールクリスタルの1番のメリット安全性です。
賞味期限と書かれている通り、口に入れてしまっても全然平気です。



ガムを噛む以上にスーッとしてびっくりしましたがw



この見た目で食品添加物というのが本当に驚きです。
なので基本的に無害と考えてしまってもいいかもしれません。


また、ハッカ油と比較してコスト面で安価です。
100g1000円程度なのですが、100gを中々使いきれませんw


2ヶ月経過してもあまり減った感じがしないくらいです。下手したら来年の夏にも使えそうです。
…賞味期限は切れちゃうので食べないですけどねw


そしてデメリット
それは固体であり、(基本的に)水に溶けないこと。

なので、水に溶かす際には一手間必要です。また、家の中の虫除けも、そのまま置いておいてもいいのですが、お茶パックに入れるなどの一手間がかかります。


まさに『時間と金』とはよく言ったものですが…固体であるがゆえに何をやるにしても少し手間がかかるなと感じました。


あとは、融解が42度。まだまだなくならないですが、次回購入時には夏本番前の6月位に購入するつもりです。…溶けてしまっても使えるとはいえ、使いづらそうですからね。

まとめ

結論としてハッカ油、メントールクリスタル両方併用するという形に収まりました。

手間がかかるので、基本的に私がやる場合は、メントールクリスタル。嫁や子供が使うのはハッカ油といったところでしょうか。


効果としては、ハッカ油もメントールクリスタルも私のような使い方の場合はほぼ一緒かなと感じました。


ハッカ油、メントールクリスタルともに大満足なのでこのまま使い続けていきます。
ハッカ油P 20ml
健栄製薬
¥890 (¥44 / ミリリットル)(2022/08/28 18:57時点)
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ