テレワークで姿勢が悪く、体が痛むことが多いので、ジェルクッション試してみた!

またまたまたまた前に買ったもののレビューです。




がっ!!! 個人的に大正解の商品だったので残します!



最初に書いてしまいますが、購入日は 2020年8月 です。


この頃は、、、仕事に嫌気が差しまくっていた時期です。
…最近はずーっっと仕事に対して嫌気が指し続けていますが(´・ω・`)


ホントツライ。


ちょこちょこ転職活動もしていますが、アラフォーでの転職活動の辛さ、難しさをものすごく感じてます。




それについては落ち着いたらがーーーっと書きますね。



…ブログに顛末を書くことができる日が来ると自分自身で本当に祈ってます(´・ω・`)

で、この頃は、テレワークが増えてきたころで、歩くことがびっくりするくらい少なくなってきて、運動不足を感じている時期でした。



ただでさえ普段運動しない私が、テレワークになったことでより運動しなくなったことと重なって、ちょっと腰がいたいなぁと感じるようになりました。



まずは、サポーターを購入しました。
サポーター購入は前に書きました。

腰が痛くてバンテリンサポーター(旧製品)買ったよ!
2020年の夏頃転職し、会社に慣れることができずに過ごしていました。コロナが猛威を奮っていて、しかも今ほど気が緩んでいない時期ということもあり、会社ではしっかりと輪番制で出社日が決まっていました。つまり、今で言うテレワーク。(...

サポーターはサポーターで腰まわりをしっかりと安定させることができ、姿勢も正しく保つことができたので購入して大正解でした。


が、このときはとにかく早く腰痛から開放されたいと考えていました。



そんなとき目に止まったのがゲルクッション。

当時 (と言っても、2020年4月くらい?) 、ゲルクッションのテレビ通販をかなり目にしていました。



覚えている人もいるかもしれませんが、生卵をゲルクッションの上に載せて、その上に座っても割れませんよー! みたいなCM。



テレビ通販っぽくものすごく大げさですw
テレビ通販では、4,980円と個人的にかなり高い! と思いながら見ていました。

スポンサーリンク

ゲルクッション発見!

元々少し気になっていた商品ではあったのですが、実物を総合スーパーで見つけました。


…総合スーパーってどう表現していいのかわからないのですが、イオン的なお店です。
通販で見ていた商品と見た目は似ていました。



ふと値段を見てみると、、、


1,580円!!!



(テレビ通販と比較して)安い! と思ってしまいました。


通常のクッションって大体1,000円くらいの印象なので、ちょっとだけ高い印象ですが、テレビCMで何度も何度も見ていた商品なので気になっていたことも有り…衝動買いしてしまいましたw

金額が金額なので衝動買いといってもあまり衝撃的な価格ではないんですが、私自身、何かを買う前って色々調べてある程度決め打ちした上で買うことが多いので、見て「買ってみよー!」=衝動買いみたいな感じなのです。


ただ、この金額で失敗しても、クッションなので失敗ってほど大きな失敗にならないよなぁと思ったことと、ダメなら車の助手席にでもおけばいいやー程度の感覚です。

スポンサーリンク
 

開封!

というわけで、購入したゲルクッション。
箱から。



箱の表面です。


ハニカムゲルクッション。
脅威の衝撃吸収力。



…なんというかものすごいパワーワード感がしますw
写真みてわかる人はわかると思いますが、こんなゲルクッションのCM結構やってましたよね。



こちらが裏面。
例の卵の写真もw

実際はそんなことしないですが、多分…割れないんでしょうね(´・ω・`)



サイズは結構一般的なサイズだと思います。
そして厚さですが35mm。

ごくごく一般的なサイズかなと。



作られている国は知りませんが、販売元はトレードワンという会社。

踏み台セノ・ビー、収納用品、家庭用品製造、輸入【トレードワン】
株式会社トレードワンは折りたたみ式踏み台「セノ・ビー」を始め、収納用品、日用雑貨の製造・総合商社です。「セノ・ビー」はお客様の声を元に開発し、その手軽さと便利さから大好評を頂いております。その他自社開発商品も多数取りそろえております。オリジナル商品の開発、OEM、輸入商材などお気軽にお問い合わせください。

正直…サイトが思ったよりもしっかりと作られていて驚き。
製品カタログページにも今回購入した商品が有りました。



まさかの希望小売価格3,980円!
高いですが、それでもTV通販よりは安いw

結構色々な商品を扱っている企業のようで、サイトを見ているだけでも楽しいです。



なんか…楽しそうな企業でいいな…(´・ω・`)


というわけで開封してカバーつけてみました。



想像通りの商品w
思っていたよりも匂いは強くなく、触り心地もいい感じの反発力!

早速自分のデスクチェアーの上へ。
おぉ、、、初めての感触。


…悪くない。

利用し始めて約1年

さてさて、自分の椅子に敷き始めてから約1年。

効果はというと…驚くほど効果抜群というか、腰痛がなくなりました
結果論だけなのもあれなので、座ってみた感覚についても。。


初めて座ったときは、おもしろい感触だと感じました。

弾力があるというか、弾むような感じ?
ただ、弾むといっても反発力がすごくあるというわけではなくて、適度に沈みつつ跳ねる感じです。


書いていて矛盾な感じですがw


基本的に満足できる買い物ができたのですが、いつもどおりよかったところと残念なところを書いていきますねー!

よかった1:腰痛軽減

まず一番良かったのは、腰痛が軽減したこと。


腰痛の人は基本的に湿布など貼るところから始まると思います。
私は湿布ははらず、今後のことも考えてサポーターでしたけどねw

ジェルクッションは座り心地が普通のクッションと違い跳ね返す力が強いです。

大袈裟に言うと跳ねたり飛べる感じ? なので、それだけしっかり沈んで、しっかり反発する感じです。


それが、ハニカム構造で支えるので全体で支えられるのかなと。
でもなんでそれで腰痛が軽減したのかはよくわかっていませんが…(´・ω・`)

よかった2:値段以上に長く使える

私が購入した価格は約1,500円でしたが、このブログを公開する時点では全然ヘタっていません。


クッションって毎日座っていたら一年も持たずにぺしゃんこになってしまう印象ですが、スポンジや綿が利用されていないため、反発力は全然衰えていないと感じます。


ジェルクッションには一緒についてきたカバーがあるのでそれをつけていますが、何度かそのカバーを洗っています。

その時にハニカム構造を見てみると、購入時と比較して一部ジェルが破れてしまっている箇所がありました。



座るときに足(すね)を乗せることがあるのですが、その時にハニカム構造がねじれてしまうみたいで破れてしまっているみたいです。

が、一番体重がかかるお尻の部分はハニカム構造が壊れていないのでまだまだ長く使うことができるのかなぁと感じています。

ここがちょっと残念:通気性

夏場、お尻付近に汗がたまりますw

スポンジとかではなくゲルなので、空気が逃げないんですよね。


ジェルクッションの上に座ると、その部分は完全にお尻に密着し、空気の逃げ場が全くなくなってしまいます。


見た目的にはハニカム構造でかなり通気性はよく見えるのですが、いざ座ると完全にお尻椅子間が密閉状態になるという…w




通気性に関しては完全にゼロなので、長時間座っていると汗が出ます。

ただ、ジェルクッションに関しては洗うことができるので水洗いしたほうがいいのかなと感じました。

特に夏場に関してはかなり高い頻度で洗うと良さそうです。

気のせいか、汗を書いた状態で座ると匂いも少し気になるのですが…実際に匂いが発生しているのか暑いために気になってしまっているのかはわかりませんが(´・ω・`)

まとめ

結論としては、腰痛に対しては私自身の経験上、かなり効果あり! と感じました。


しかも値段が1,500円程度で、日々座る椅子に乗っけるだけなのでめちゃくちゃ簡単で安くできますしね。


…もちろん経済的に余裕があれば椅子自体、評判いいものを買いたいところではあるのですが。。。


いちばん有名なのはハーマンミラーのアーロンとかですね。


いろいろなジェルクッションが売られていて、どれも同じ効果が発揮できるかどうかはわからないのですが、私が使っているジェルクッションと同じものはこちらです。


同じもの、Amazonよりもヤフーや楽天のほうが安いようですが、タイミングによって値段の上下が激しい印象。

約1年程度、毎日3~10時間程度は座り続けていますが、ゲルがへたったり、凹んでしまうようなことも今の所全く無いです。


とりあえず気軽に試すことができる価格かなと思うので、もしテレワークとかで体の一部が痛くなってしまった人、試してみてくださいねー!
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ