応用情報技術者を取得して約5年。自分自身で変わったこと、変わりたいと思うこと



私は国家資格である応用情報処理技術者を持っています。取った理由は給料が上がるからといった理由からですけどねw 給料が上がらなければとらなかったかもしれません。

後付ですが、応用情報を取得したことで、自分がシステムエンジニアなんだなという自覚を持つことが出来ました。
それは社内に応用情報を持っている人が少ないからかもしれないですけどねw

スポンサーリンク

自分のスキルって本物なの?

数年前に応用情報を取得したときに書いたものです。
[祝]絶対に応用情報処理技術者試験に合格する方法(私も受かりました!)
このたび、応用情報処理技術者試験(AP)に合格しました!平均以下の学力でも難関と呼ばれる国家資格に合格することが出来るんだなとちょっと感動しました。そんな私が応用情報試験に受かる方法を書きました。気になる私のスペックまず...
資格を習得するだけであれば、コツをつかめば思ったよりも簡単に合格することができます。それは上のリンクに書いたので、頑張って取得しようとしている人は参考にしてみてくださいね!


以前に書いた中にもありますが、なんだかんだで給料が上がるということが理由で取得しました。
が、私自身、IT全般の知識を増やしたいと思っていることから、学ぶことは苦ではありませんでした。

応用情報技術者という資格は何かに特化した専門知識を問う資格ではなく、IT系全般のことを広く浅く、でも基本知識以上にわかっているかという試験です。

そのため、何かに特化した資格というわけではなく、(ざっくりと)システムエンジニアとしてある程度知識があるかということを指し示す資格なのかなと思っています。


応用情報を勉強し取得したことで、広い知識が身につくのでどんな人とでもある程度技術的な話ができるようになるようになれるといった感じでしょうか。

私の様に現場よりも、技術営業さんが取得したほうが良い資格と言えるかもしれません。


ただし、エンジニア全員が持てるような資格ではないので、それなりに狭き門と個人的には思っています。

資格取得後は、「応用情報を持っているから何でもできる!」ではなく、「応用情報で得た知識をどう使うか」のほうが大事です。これは常日頃から思っていることです。


私は、自分のスキル= “他人が出来ないことや、出来ても他人よりも早く出来ること


と思っています。私自身、優秀なエンジニアというわけではありません。また、自分にしかできないスキルというのも持ち合わせていません。

そのため、より正確により早く行うというのが武器です。
ただ、得意な分野はいくつかあります。


むしろそれしか出来ないんですけどねw


ただ、それが出来ない人というのが一定数いることから自分のスキルと読んでもいいんじゃないかなと感じています。

さて、そのスキルが本物かどうかの判断は結局自分の判断だけでは出来ません。
私は、誰かに仕事を頼まれるようになったらそれが1つのスキルとなってもいいのかなと思っています。私の例でいえば、
  • Linux環境でのサーバー構築
  • ネットワーク系全般のパケット解析
あたりが私が自慢できるスキルです。

プログラミングはやってみたいと常日頃から考えている

一応上で言ったスキルは持ち合わせているのですが、プログラミングというスキルを持っていません
基本的に私はプログラミングなどの開発ができず、やったこともありません。簡単なマクロやスクリプト程度であれば書くことが出来るのですが、すべて仕事をスムーズに行うため程度のレベルで、製品に組み込まれるようなプログラムなどを書くことは出来ません。


何度かやろうと挑戦はしているのですが、1人だと中々モチベーションを保つことが出来なかったり、気軽に聞ける人がいなかったりします。
そんなこんなで何度も挫折しています(´・ω・`)


今では別のスキル(Linuxでの環境構築とネットワーク知識)を持ち合わせているので何とか仕事にありつけていますが、システムエンジニアたるもの、プログラミングは身に着けたいなとどうしても常日頃から思ってしまいます。

Sponsored Link

やっぱりプログラミングは武器になる!

私の場合、ないものねだりになってしまうかもしれませんが、プログラミングは武器になると思っています。
というのも、求人を見るとプログラマーの求人が多いんですよね。あとはネットワーク系の求人。

つまり企業が欲しい人材は、「プログラマー」か「ネットワークエンジニア」です。私の場合、ネットワークエンジニアなら今すぐにでも応募できる気がしますw


実際にIT系の転職サイトで有名なレバテックキャリアの場合、プログラマーだけで500件近くの求人(20160812検索時)を確認出来ました。

rever

一度、登録してプログラマやネットワークエンジニアの求人数を見てみると驚くと思いますよ!


転職活動って基本的にはパソコンを使ってやるのが一般的だと思うのですが、今ではスマホアプリでも転職活動が出来る時代なんですね…。。
ジョブクル:正社員転職なら転職相談アプリ
ジョブクル:正社員転職なら転職相談アプリ
開発元:Smiloops
無料
posted with アプリーチ

なにより驚きなのは、チャットで転職相談が出来るという。
口コミもかなりイイので、転職の機会が訪れたら使ってみようと思ってます。

どうやって勉強しようか…

私自身もネットワークだけではちょっと心配というのが本音です。本格的にやろうと言うわけではなく、趣味的な感じで知識を付けていけたらと感じています。

なので私の場合はドットインストールというサイトが向いていると判断しました。
ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。
動画が何本か有り、様々なプログラムの言語を勉強することが出来ます。
が、多分このサイトだけでは正直なところ、仕事をするためのプログラミングというのは身につかないだろうなと思います。

もっと本気でやろう、プログラミングを武器にしようと思っている人は、実際にプログラミングでお給料を稼いでいる人から習うほうがいいと思います。

今やスカイプで英会話を学べる時代、、、同じようにプログラミングも習うことが出来るんです。さすがは時代の流れといった所でしょうかw

結局は、応用情報処理技術者取得は通過点です

もし今から応用情報を勉強しようとしている人。是非頑張って合格してください!
そして合格後、身に付けた知識を腐らせないために、得意分野をバリバリ伸ばしましょう!


そうすれば、窓際族になることはないです(笑)


あくまでも1つの通過点であり、その知識を仕事にしっかりと役立てられるかどうかというのが重要です。…私は取得して舞い上がってしまいましたけどねw

今ではインターネットがあればある程度勉強もでき、知りたいことも知ることが出来ますが、インターネットに頼らずに確固たるスキルを身に着けていきたいものです。
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ