モラタメさんでウタマロキッチンもらったよ! 初めてのウタマロキッチンの使い心地は?

eyexutamaro嬉しいことにまたモラタメさんでお試し製品をいただきました。ありがとうございます!
いきなり送られてくるのでちょっとしたサプライズ的な感じでかなり嬉しいんですよね。

さて、今回お試しで頂いたのは、ちょっと前に話題になった「ウタマロキッチン」です。

モラタメは、新商品や話題の商品をもらったり(なんとタダ!)試したり(送料のみ)出来るサービスです。
とても楽しいので一度ためしてみてはどうでしょうか。以下から登録出来ます。

スポンサーリンク

今回頂いた商品

繰り返しになりますが、今回お試しで頂いた製品は「ウタマロキッチン」です。

ウタマロシリーズは実はかなり前から知っていました。知ったのは2~3年前くらいだったかな。嫁からこんなのあるよと言われてそのときに初めて知りました。


そのときに知ったのはウタマロ石鹸でした。





このウタマロ石鹸は、部分洗いに特化した商品です。



洗濯機に入れる前にお風呂などで泥汚れに対してこのウタマロ石鹸で洗うことで汚れがかなり落ちるというものです。

子どもがいる我が家には必要な気がするのですが…が、私も嫁も「本当に汚れが落ちるの??」と、正直あまり信じられずまだ一度も使ったことがありませんw


気にはなっている商品なのでモラタメさんで何度か応募したのですが中々当選せず(´・ω・`)


めげずに何度も応募したものの当選せず(しつこいw)


が、ウタマロシリーズであれば似たようなコンセプトで作られているだろうと想像して、ウタマロ石鹸以外にも応募したら嬉しいことに当選!



嫁と一緒にかなり喜びましたw



と、長くなりましたが今回頂いたものは「ウタマロキッチン」 このウタマロシリーズの特徴は、
  • 汚れ落ちがイイ!
  • 手肌に優しい
  • 環境にも優しい
と、使い手に嬉しいことがいっぱいですw

特に我が家として嬉しいのは「手肌に優しいこと」。というのは嫁がかなりひどいアトピーや肌荒れなので極力手肌に優しいものがいいんですよね。

また、毎日水仕事をする上で優しいこと以上のことはありません。



これで汚れも落ちれば完璧!!

[ad]

届いた!

最初の方にかいたのですが、サプライズのように届きましたw

早速開封!

utamaro_hako

本体のお目見え! と言いたいですが、緩衝材も入った状態でしたw 緩衝材はすぐに子どもたちに取られましたw

過剰包装ではないところがいいですね。

一緒に当選通知も入っていました。

tousenntuuti

ウタマロキッチンを早速取り出してパシャリ。

hontai

んーいつもピンぼけ。スマホでの撮影が向いていないかも(´・ω・`)

次スマホ買うときにはマクロ撮影がうまくできるスマホにしようかな…。

一番目立つところにに、“手肌の潤いそのままに” と書いてます。それだけ手肌に優しいというのが自信があるんでしょうね。


上部にはシールが。

joubu

シールにも低刺激であることと、汚れもバッチリ落とすと書いています。
シールで貼られているとより強調されている感じがしますね。

中央部には商品名。

kabu

ウタマロ製品全体同じようなデザインで統一されています。しかもシンプルでごちゃごちゃしたデザインではなく、色もミントっぽい感じですね。

私の食器用洗剤のイメージはオレンジ色ですけどねw

さて裏面。成分などを見ていきたいと思います。

ryou

容量は300ml。
普段我が家で使っている食器用洗剤は、ライオンのMagicaとP&Gのジョイです。



ジョイは結構長いこと使っていました。年数で言うと、5年くらい。油汚れの落ちがかなりよくまた洗剤の臭いも強すぎないところがいいです。

もう一つはMagica。



Magicaはライオンの株主優待で頂きました。それまで使ったのですが汚れ落ちもよく、泡切れもよかったです。

株主優待に入っていたものは、上にあるのと同じで除菌もできるタイプでした。
嫁の評価は普通でしたが、私は使いやすいなと思いました。


ウタマロキッチンが300ml入っているのと比較して、このMagicaとジョイは220mlと190mlと少ないです。

仮に汚れの落ち方がほぼ同じであれば、かなり多めに入っていることになりますね。
多く入る容器だと詰め替えの手間が省けるのがメリットですね。意外と詰め替えって面倒くさいって私は思っちゃいますw


ただ、他の食器用洗剤と比較すると容器が大きいので置く場所を考えないとかもです。

しかもポンプ式。個人的にはあまり好きではないのですが、嫁はポンプ式の方が使いやすいと。


次に成分。

seibun

なんか…成分が少ないのは気のせいでしょうかw?
  • 界面活性剤14%
  • アルキルベタイン
  • 脂肪酸アルカノールアミド
防腐剤やら香料などが入っておらずメチャクチャシンプルな成分でした。
多分これが理由で手肌に優しいのかなと思います。

使ってみた!

さて実際に使ってみました。
容器の色からして、白とか水色のヌルっとした液体がでてくるかなと思ったのですが、メチャクチャ水っぽい!

おもったよりも粘性が低くて驚きましたw
しかも透明という私の予想を裏切りましたw パッケージからして絶対水色だと思いましたw


さて泡立ちですが、スポンジで泡立ててみるとおもったよりも泡立ちました。
見た目は少し水っぽいかなと思ったので泡立ったことに驚きでした。


実際に油汚れを洗ってみましたが、これも予想以上に早く落ちました。
成分が少ない、界面活性剤が少ない分汚れ落ちが悪いかなと思いましたが、予想以上に落ちてくれました。

なにより驚いたのは、泡切れの良さ
結構泡立ちがいい洗剤は、泡切れが悪いものがたまにあります。

メーカー商品には少ないのですが、百均の食器用洗剤であったり、プライベートブランドの安いものを選ぶと泡立ちが悪かったり、泡立ちがよくても水に流すときに泡切れが悪いものがありました。


が、ウタマロキッチンはそんなことなく、十分な泡で汚れを包み込み、また水で流すときも泡切れが早いのでとても使いやすいと感じました。

今後はウタマロキッチン!?

べた褒めですが…じゃあ今後はウタマロキッチンを使うかというところですが、まだ大事なことがわかっていません。


それは手肌に本当に優しいのかということ


この手肌に優しいというのは長く使うことでわかってくるものかなと思います。


一回きりじゃわからないですよね…。

とりあえず今回試したウタマロキッチンがなくなるまで使ってみて、そのときに嫁の手肌の状態がいいようであれば使い続けていこうと思っています。

手肌に優しくて汚れもしっかりと落ちる食器用洗剤とか…絶対使いたいじゃないですかw



気になっていた商品が試せてほんとうにありがたいです。
これからもじゃんじゃん試そうかと思っています!

もう少し安ければ…(笑)
↓↓↓ブログランキングに参加しています。m(_ _)m ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ